読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど、暮らしの記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

大企業勤務のワーキングマザーですが、間もなく会社を辞めます


コーラ君は本当に健康なのか?

徒然 美と健康

職場の同僚に、毎日必ずコーラを飲む男性がいる。古典的な赤いボディのコーラ。彼とランチメンバー(と言っても同じグループの男性陣)との会話はこんな感じ。

 某男性 「ランチどこにしようか」
 コーラ君「ラーメン二郎どうですか」

 某男性 「今日お昼なに食べようか」
 コーラ君「中華どうですか」

 某男性 「めしいこうぜ」
 コーラ君「ラーメンの気分だなー」
 某男性 「またラーメン!?」

ランチミーティングのお弁当は「ハンバーグがいいな〜」「できれば肉系がいいな~」。

 

 


デスクではコーラ、ランチはラーメン。とても健康を気にしているようには思えない。野菜とらなくちゃとかお肉よりお魚を食べようとか、味が濃いものは避けようとか、カロリー控えようとか、そういう感じゼロ。ちなみに彼は30代後半の働き盛りで、会食や飲んで帰ることが大半の外食だらけ人生。

ちなみにお子様お二人。「子どもの前でコーラ飲むの?」と聞くと「飲みますよ!」と即答され、「子どもには『これは大人の飲み物だから子どもはダメ』と教育している」とのお返事。どっちにしても、会社でも家でもどこでも飲んでいるようだ。

“エブリデイ、コカコーラ!”の生活はもうカウントできないくらいの年月らしい。私の勝手なイメージではコーラは体に悪い。コーラは骨が弱くなる。コーラは歯がボロボロになる。カロリーが高く体がたぽたぽになる。というネガティブな思いしかない。

で、コーラ君に「もう骨ぼろぼろなんじゃない?」「内臓の数値に影響あるよ、きっと。」と、ずけずけ言うと「でも健康診断はいつでもオールAなんです」と満面の笑み。このあいだの会社の健康診断結果も「問題ありませんでした~!」

“健康には食生活が密接に関係している”という説が私の中で揺らぐ。結局、健康って遺伝だったりして?なら好きのもの飲み食いしたもの勝ち?いやいや、そんなわけない。


会社を辞めてからも彼の健康を追跡調査しなくては。

 

 

コカ・コーラ 350ml 缶×24本

コカ・コーラ 350ml 缶×24本

 

 

急にオットが体調を崩して緊迫した朝だった話

徒然 美と健康

今朝はオットが急に体調が悪いと訴え、若干緊迫した朝を迎えた。


なんでも、手を腰に置いた時ちょうど左手の親指があたるところが痛い、と言う。昨日の夕方あたりから、なんとなく違和感があったと。

え、昨日の夕食はサラダ山盛りと餃子を食べてご機嫌で、子どもとお風呂に入り、恒例の家族ウノ大会でも何勝かして浮かれてたし、その後にミニ最中を2個たべて、読書をして、おやすみ~と眠ったのだけど、実はなんか違和感あったの!?

微妙な変化が見抜けず妻として反省。

続きを読む

絵本を届けるボランティアに参加しました

徒然 絵本

今日は絵本のボランティアに参加しました。

正式名称は「絵本を届ける運動」。貧しかったり、紛争があったり、国の状況で絵本が読みたくても読むことができない子が世界には多くいるそうです。そうした国へ、絵本を届ける運動。今日はラオスへ絵本を届けるお手伝いをしました。

 

続きを読む

じゃぶじゃぶ週間、気がついた子どもの個性

ワーキングマザーライフ 子ども 徒然

私は“会社を辞めちゃう人”なので、もうほとんど会社に行っていない。今日も台風を理由に休み、子どもと一日過ごした。

同じタイミングで退職予定の後輩は、もうとっくに最終出社日を迎えて、有休消化に入っている。私は子どもの予定などで有給休暇をけっこう使ってしまい残りがあまりないので、もうちょっと出勤しなくては。

続きを読む

昨日、洗濯機が壊れました。

徒然

 昨日、午前中に子どもをじゃぶじゃぶ池に連れて行き、帰宅。洗濯してから出かけよう、と洗濯機スイッチオン!

 

 

ブツブツブツブツ。

 

 

ブツブツブツブツ言うだけで、動かない。

 

 

どうやら、壊れた。

 

続きを読む