読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

クロッカス満開、ひな祭りの夕食、子どもは桜餅の葉っぱをはがすらしい

料理・調理 子ども 徒然

ベランダのクロッカスが満開。

f:id:chiyokom:20170304111127j:image

チューリップやムスカリや、いろいろ植えてあるのでこれからベランダに出るのが楽しみ。

 

 

 

昨夜は、ひな祭りなので親子でせっせとちらし寿司を作りました。はまぐりのお吸い物も準備して、これぞひな祭り!

お吸い物に菜の花を入れたかったけど食べないだろうと思われたので、刻んだ小松菜。

https://www.instagram.com/p/BRMyPVSlUfU/

ひなまつりの夕食

お内裏様のかまぼこが子どものお気に入り。あとは唐揚げにしました。夕方スーパーに行ったら白酒売り切れ。前日に買っておくのだった・・・。白酒の代わりに、子どもはカルピスウォーター。

 

 おやつは桜餅とひなあられ。

https://www.instagram.com/p/BRMySRTFVRZ/

ひなまつりのおやつ

 

 桜餅は桜の葉っぱをご丁寧にはがして食べていました。葉っぱの塩気と一緒に食べるのが美味しいのに。

 

この話を幼稚園の母親仲間にしたら、「うちの子も葉っぱをはがして食べた〜」という報告が続々。幼児はこの葉っぱが苦手なのかな。自分はどうだったか記憶に無し。

 

何歳になったら桜餅を葉っぱごと食べてくれるのでしょうか。

 

生協からバラのプレゼント

徒然

生協から届いたものの中に、注文した覚えの無いお花の箱が。

 f:id:chiyokom:20170302141529j:image

 

なんだ?

 f:id:chiyokom:20170302141534j:image

 

「10年間ご利用ありがとう!お花プレゼント企画」と書いてあります。

 パルシステムを利用しはじめて、10年になるということなのでしょうか?我ながらびっくり。

 

 

 

切り花でも出てくるのかな〜、と思いながら開封してみると。

 f:id:chiyokom:20170302141551j:image

 

バラ。

しかもポット入り。

 

f:id:chiyokom:20170302141601j:image

 プリンセス オブ インフィニティという品種だそうです。

 

 

 

一軒家に住んでいた頃、庭師が庭にバラを植えてくれたのだけど、それはそれは管理が大変でした。バラ=虫、の印象しかない。

美しいものには虫が寄ってくるのね。美しい物を育てるのは手間ひまかかるんだわ。

 

「バラは育てるものじゃない、切り花で楽しむだけにする!」と心に決めたあの頃。

 

でもせっかくのプレゼント。しかもプリンセス・オブ・インフィニティという品種を調べてみると、室内でも楽しめるらしい。鉢バラでこのくらのサイズなら私でもお手入れできるかも。

 

今度こそ、美しいバラのある生活を送ることができるかもしれない。

 

懸賞があたった

徒然

身に覚えの無い包みが届いていました。

送付状には、3等カタログギフト、と書かれていまして。

 

何か当たったんだ!

…が、何に当たったのだ!?

 

懸賞に応募することと言ったら、マウントレーニアのとか年に2、3回あるかないかだから記憶にあるような、ないような。

 

包装紙を開けてみる。

f:id:chiyokom:20170224203322j:image

本当だ、カタログギフト。

 

 

 

懸賞に当たると、

「おめでとうございます。厳正な抽選の結果、◯◯にご当選されましたので、◯◯をお送りします」

のようなペラ紙が入っていても良さそうだけど、何にもなし。

何に当たったのだろう。

 

送付状だけが頼り。

もう一度よく見てみた。

 

わかった、年賀状だ!

 

郵便局のお年玉くじじゃなくて、年賀状の印刷会社の懸賞。届いた年賀状の何枚かに、懸賞の案内があったので応募してみたのを思い出した。

 

応募してみるものだわー。 

f:id:chiyokom:20170224203339j:image

3等のカタログギフトだけど、かなり嬉しい。じっくり選ぼう。