読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

幼稚園は肯定感優先で小さめのお弁当で慣らしていくみたいです

幼稚園のお弁当が先週から始まりましたが、まだお帰りの時間はお昼前。 先生のお話では、最初のうちは幼稚園でお友達とお弁当を食べることに慣れるのが目的とのこと。お腹いっぱいにすることや昼食としての栄養を整えることが目的ではなさそう。 というわけ…

ゴールデンウィークと言えばラ・フォル・ジュルネ。子どもと行きました。

東京丸の内エリアのゴールデンウィークの祭典としてすっかり定着した感のあるラフォルジュルネ。いつの間にか始まっていたように思うけど、調べてみたら東京上陸は2005年だったそうです。 <a href="http://www.lfj.jp/lfj_2015/history/article_03.ht…

傷みやすい季節はもう始まった?!お弁当には細心の注意を。

今日は暑くなるとの予報。東京は最高気温26度との予報です。初夏のような気温なので、お弁当が傷まないように一段と気をつけなくては! さて本日の、園児のお弁当。

ゴン太君もどきの子ども弁当

今日のお弁当。ゴン太君にしようと思ったけど、ゴン太君ってどうだっけ?と思い出せず、お山の大将のような顔になってしまいました。子どもに見せたら、きゃーかわいいーと言ってくれました。・ゴン太君もどきオニギリ(のり、鮭、タラコ、ニンジン)・スク…

こども弁当と朝の家事時間

今日のお弁当。 ・枝豆と鮭のごはん ・海苔いり卵焼き ・カボチャのグラタン ・プチトマト ・プルーン ワーキングマザーのお弁当作り。時間配分に少しだけ慣れてきました。 私の朝の家事は7時からスタート。それまでは自分の朝活時間。 家事は洗濯、朝食作…

今日のお弁当と、ママがいいーの朝

今日のお弁当。・わかめごはん・スパゲティナポリタン・ウサギ型のニンジン・うずらの卵の醤油漬け・枝豆・トマト・カボチャのグラタン・カレーパンマンのスイートポテトママがいい、ママがいい、と私の手をぎゅうと握って幼稚園の中に入ろうとしない。年長…

今ごろ食べているかなー

今日のお弁当。 ・わかめごはん ・ハートのニンジン ・グラタン ・うずらの卵の醤油漬け ・トマト ・枝豆 ・アンパンマンスイートポテト ・プルーン 保護者会があったので、託児に子どもとお弁当を預けてこれから出社です。 このお弁当、きっと今頃食べてい…

モンテッソーリを自分で。

親心ってやつです できればわが子には賢い子に育ってほしい、何かしら才能があるのならその芽をつみとらず伸ばしてやりたい。経済的には限りがあるけれども、できる限り、子どもにとって最善の教育環境を与えたいなと。 教育ママの通る道 子どもの力を伸ばす…

お弁当づくりは娘へのエール

今日もお弁当を楽しみにしている我が子のために朝活の後せっせとお弁当作り。・わかめと鮭のごはん・カボチャのグラタン・枝豆・食パンマンのスイートポテト・スクランブルエッグ・ニンジン・ミートスパゲティぱっと見で、盛りだくさん!な感じが出て、子ど…

こども弁当と雨の日の子どものファッション事情

幼稚園のお弁当はまだまだ始まらないけど、基本的に毎日アフター幼稚園(学童保育の幼稚園児バージョン)にお弁当をもたせることにしました。 給食は美味しくないし少ないからいやだ、ママのお弁当は最高に美味しいからお弁当がいい、と言うので、頑張ってみ…

幼稚園児になって初のお弁当

久しぶりにお弁当作り。 幼稚園の年少クラスはまだお弁当が始まらないのだけど、午後保育をお願いしている託児所にお弁当持たせてみようかな、と思って。 初めての幼稚園&午後保育生活を子どもなりに頑張っているので、お弁当で応援。 ・わかめの混ぜご飯 …

子どもの幼稚園スモックは私が幼稚園時代に使っていたものです。

幼稚園の入園準備のひとつが、スモック。 作ろうかなーと思っていました。通園グッズの作り方の本にスモックもあったので。 いちばんよくわかる かんたんかわいい通園通学グッズ 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社 発売日: 2010/12/04 メディア: 単行本 購入:…

子どもとクラシックコンサートへ

今日はこんなのに行ってきました。 「0才から聴こう!! 春休みふれあいコンサート」 子ども向けのコンサートなので、1時間で終わる、演奏中は客席も少し明るめ、子どもが興味を持つような選曲でしかも1曲ずつは短い、けれど芸術劇場で素晴らしいオーケス…

眠い眠い病とアロマと子どもの寝かしつけ

春眠暁を覚えず やった、週末!今週は仕事中ねむい眠いねむい眠いねむかった。脳がぼやーっとして「春眠暁を覚えず」が何度浮かんだことか。眠いのは春のせいってことでいいかしら。 あまりにも有名なこの「春眠暁を覚えず」のフレーズ。唐代の詩人、孟浩然…

お母さんとして知っておくべきマナーって。

今日は夕方子どもと二人で桜の名所として有名な某神社を通りかかりました。出店の準備も整っていて、週末から桜祭り!桜はまだ3分咲きくらいでした。それでも人が多かったし、座って飲食を楽しんでいる人たちもいました。やっぱり桜の季節になるとそわそわ…

小学校受験セミナーへ行き、やる気充電してきた

セミナーは趣味でして 先日、某幼児教室開催の小学校受験セミナーへ行ってきました。受験セミナーへの参加はもはや趣味の領域。子どもが0歳のころからそういった本を読み始め、これはと思ったセミナーには足を運んでいます。学校説明会にも。今年は中学受験…

会社員 会社へ行くから 会社員(サラリーマン川柳的に)

在宅勤務いいなあ 在宅で働かせてくれたらなあ、と毎日のように思うのです。ワーキングマザーが週に1日で良いから在宅勤務ができればかなり違うのではないかしら。すでにそういう制度がある会社に勤めていらっしゃる方、たいへんうらやましいです。 こういう…

おけいこバッグと靴袋を手作りしました

4月で娘が年少になります。母の私がワーキングマザーで、しかもあまり融通のきかない会社員なのに子どもを幼稚園へ通わせるなんてきっとたいへんなのでしょうが、いろいろとあり、幼稚園へ入園させます。 さて、そんな新年度の準備のひとつ、おけいこバッグ…

花を家に飾ることにする

うちの子ども、やはりお花の名前が課題。 幼児教室で絵のカードを見せられ「これは何でしょうか?」と聞かれると、乗り物の名前や虫の名前は自信を持って堂々と答え、「あーおもしろい!」とまで口に出すほどなのに、お花の絵カードの時には小さな声で自信な…

子どもを賢くするおもちゃ見つけました(その1)

子どもが賢く育ってくれたらそれに越したことはない。おしつけじゃなく、遊んでいるうちに賢くなってくれるなら申し分無し。高いお金を払わず、おもちゃで賢くなってくれたらさらにハナマルです。 巧緻性が子どもを賢くする 手先、指先を使うオモチャを与え…

陰山コラム関連もうひとつ

これも去年の陰山手帳に書いてあったコラムでそうですそうですと思ったことなのだけど、「子どもを幸せにするためには、親が幸せでなくてはならない。」と。親がイキイキと生活し、家族との時間を大切にし、仕事にも幸福感を持って取り組んでいる状態なら、…

親の好きなとこへ行く

去年の陰山コラムに、親子ででかける時は子どもが行きたい場所を中心に考えない、とあった。遊園地などは将来子どもが自分のお金で行けばよい、親子で出かけるなら親自身が好きなことを一緒に楽しめばよい、と。私もそうだそうだと強く思います。 例えば家族…

最高のオペラ本みつけた「オペラ・ギャラリー50」

あいかわらずオペラ「トスカ」が面白いわけですが、わかりやすい解説本はないものかと探し当てたのが、「オペラ・ギャラリー50」。 オペラ・ギャラリー50 作者: 石戸谷結子,井辻朱美,加藤浩子,楠瀬寿賀子,中野京子,山口眞子,朝倉めぐみ 出版社/メーカー: 学…

想像力ということにしてみる

たしかに子どもができる前は、ワーキングマザーがどういった思いや苦労や喜びを抱えて働いているのかってこと、いまいちピンとこなかった。当事者にしかわからないことってあるもの。子育てしながら働いている先輩女性たちのイメージは“バタバタ出社して、朝…

オペラ「トスカ」がいいんです。

マリア・カラスのDVDを買ったところとても素晴らしくて、ひとり、もしくは子どもとふたりの時に見てはズドンと来ています。 「歌に生き、恋に生き」(パリ・デビュー) (la callas... toujours Paris 1958) [DVD] アーティスト: カラス(マリア),ゴッビ(ティト)…

ワーキングマザーもうすぐ2年

わたしは子どもが1歳9か月の時に職場復帰し、現在ワーキングマザー歴は1年9か月です。仕事と家庭のバランスについては毎日が手さぐりで試行錯誤ですが、職場においてはほぼストレスフリーで仕事ができています。子どもを育てながらストレスなく仕事をしてお…