こそあど記録中

小学生の子を持つお母さんで音大生。育児、教育、ピアノのことなど。

子どもとお出かけ

家族でミュージカル「ライオンキング」観劇してきました。

とうとうその日がやってきた 先日、とうとう行って参りました。 じゃん。 ミュージカル「ライオンキング」。 日本公演10000回を記念したロングラン上映中の演目です。 www.shiki.jp 10年くらい前にひとりで観て、ズコーンと心臓がしびれるくらい感動…

子どもとミュージカル観劇してきました

ファミリーミュージカルでミュージカル入門 先日、家族でミュージカル観劇をしてきました。私にとっては久しぶりの劇団四季ミュージカル。主人と子どもは人生初ミュージカルです。 今回観劇したのはファミリーミュージカル「王子とこじき」です。 『王子とこ…

こどもとバレエ「シンデレラ」を観てきました!

子どもには本物を、という考えのもと、週末は娘とバレエを観劇してきました。 急に思い立ってチケットをとったのですが、子どもにバレエを習わせようと教室探しをしたことがきっかけと言えるかな。教室探し自体は1年以上前からスタートさせ、情報をかき集め…

ファミマ夏フェスタでウルトラマン対決ステッカーをゲットして大喜びの娘。

ファミリーマートの前を自転車ですーっと通りかかったら、後ろに乗っている我が子が「ウルトラセブンがいた!!」と大騒ぎ。 あらそうなの?と返事をしながら気がついたのですが、ファミリーマートでウルトラマンの夏フェスタ開催中。 そういえば先日、職場…

みんな大好き、ムーミンに2時間待ち。

ムーミンは誰もが通る道!? 子どもが最近気に入っているDVDは、ムーミンです。 ムーミン谷の彗星 [DVD] 出版社/メーカー: オンリー・ハーツ 発売日: 2006/12/22 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 53回 この商品を含むブログ (27件) を見る うちの子はテレ…

子どもとホタルを見てきました

ホタルの季節になりました。 数日前、子どもを連れてふらっと蛍を見てきました。蛍観賞というと大げさですが、ここ東京では「見に行くぞ!」とわざわざどこかに行かないと蛍の光には出会えません。 うちの子は虫の本を読むのが大好きなので、知識として蛍の…

東京スカイツリーがかなりおもしろくて楽しかった話。

この間の週末、スカイツリーへ行ってきました。スカイツリーはオープン3周年だそうです。展望台にあがるのにお金がかかるらしいし、水族館もけっこういいお値段するし、あちこちから人が来ていて混んでそうだし、お金はかかるわ疲れるわに違いないから・・…

潮干狩りへ行きました

子どもにはいろいろな体験をさせたい、人工的な世界でなくできるだけ自然を見せたい・・・ということで潮干狩りへ行ってきました。 潮干狩りには少し時期が遅かったかしら・・・でもこのあいだまで夏のような暑さだったし、週末は習い事やらなんやらあるし、…

ゴールデンウィークと言えばラ・フォル・ジュルネ。子どもと行きました。

東京丸の内エリアのゴールデンウィークの祭典としてすっかり定着した感のあるラフォルジュルネ。いつの間にか始まっていたように思うけど、調べてみたら東京上陸は2005年だったそうです。 <a href="http://www.lfj.jp/lfj_2015/history/article_03.ht…

朝もお花見してきた

朝の桜も見たくなり、寝起きの子どもをつれてお花見。 やっぱりすごくよかった! 夜桜もいいけど、朝の桜も最高。 チュンチュンすずめが桜をついばんで、花びらがひらひら散って。 いいなあ、日本の春。

子どもとクラシックコンサートへ

今日はこんなのに行ってきました。 「0才から聴こう!! 春休みふれあいコンサート」 子ども向けのコンサートなので、1時間で終わる、演奏中は客席も少し明るめ、子どもが興味を持つような選曲でしかも1曲ずつは短い、けれど芸術劇場で素晴らしいオーケス…

今日もお花見。夜桜へ。

トピック「花見」について 今日も家族で待ち合わせして行きました。夜桜を見に。こうなったら毎日花見です。 千鳥ヶ淵はすっっっっごい人でした。18:30時点。日曜日とは比べ物にならない混雑ぶりだったので、緑道のお散歩は断念。 あっちもこっちも、ふわー…

千鳥ヶ淵の夜桜きれいでした

トピック「花見」について 昨夜、千鳥ヶ淵へ夜桜を見に行きました。 千鳥ヶ淵の桜、木を見るとまだまだつぼみが残っているので満開ではないのだと思いますが、見た感じはかなり開いていて満開のような見栄えでした。 向こう側には東京タワー。 iPhoneで撮影…

親の好きなとこへ行く

去年の陰山コラムに、親子ででかける時は子どもが行きたい場所を中心に考えない、とあった。遊園地などは将来子どもが自分のお金で行けばよい、親子で出かけるなら親自身が好きなことを一緒に楽しめばよい、と。私もそうだそうだと強く思います。 例えば家族…