こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

料理・調理

レア菓子「グミつれた」が「ねるねるねるね」のポジションにじわり。

お菓子売り場で、私の目線では気がつきもしないような下の段の隅っこ。子どもが「これが欲しい」と引っ張りだしたお菓子がこれ。 その名も「ふしぎ はっけん! グミつれた」。 なんだこれ? 初めて見た。 よくよくパッケージを見ると、子ども心をつかむのが…

ひじき煮を、オリーブオイルで。

図書館で目に留まったレシピ本。 その名も、『オリーブオイル マジック』。 オリーブオイルといえばMOCO'Sキッチンのもこみちさんがパッと浮かぶわけですが、著者は河村みち子さんです。 ちょうど我が家にオリーブオイルが2本あって、「使わねば」と思って…

クロッカス満開、ひな祭りの夕食、子どもは桜餅の葉っぱをはがすらしい

ベランダのクロッカスが満開。 チューリップやムスカリや、いろいろ植えてあるのでこれからベランダに出るのが楽しみ。 // 昨夜は、ひな祭りなので親子でせっせとちらし寿司を作りました。はまぐりのお吸い物も準備して、これぞひな祭り! お吸い物に菜の花…

【5歳の調理実習】つくね

お料理好き、調理好きに変貌を遂げている、うちの娘。ブログにアップするのが追いつかないくらい、毎日のように調理に挑戦。謎のオリジナルレシピも考案するレベルになっています。楽しいもんね〜、お料理。みんなに褒められるし、自分で作った物が食べられ…

ハロウィーンなので、パンプキンパイを作った。

ハッピーハロウィーン。 ニュース番組では、昨日から「今の渋谷はどうでしょうか。ハロウィンの盛り上がりはどうなっているでしょうか」みたいな中継がなされているけど、今年はどうなりますでしょうか。 // うちの子は手作りの仮装衣装が気に入りすぎて、こ…

子どもが、どうしても食べたかった憧れメニュー。机の片隅のおはじきがきっかけ。

幼稚園から帰宅して少しすると、おやつの時間。 たいていヨーグルトとか、フルーツとか、チーズトーストとか、サンドイッチとか、栄養を補うようなおやつにしていて、今日もそうしようと思って準備を始めたら、子どもがおやつにどうしても食べてみたいものが…

【5歳の調理実習】チーズはるまき

子どもが、子ども向けの料理本を見つけて欲しい欲しい、と。 この「ちびまる子ちゃんの はじめてのクッキングえほん」 だいすき! 人気メニュー (ちびまる子ちゃんの はじめてのクッキングえほん) 作者: さくらももこ 出版社/メーカー: 金の星社 発売日: 2013…

とり天リベンジ

このあいだ作った「とり天」の見た目がいまひとつだったので、もう1回作ってみた。 前回の敗因は、揚げているあいだに衣がぽろんぽろん取れてしまったこと。今回は脱げなかった。成功! なんのことはない。鶏肉をしょうがのタレにつけ込んで、天ぷら粉の衣…

あんなに大好きだったブドウ。あいつのせいで見向きもしなくなったので、ジャムにした。

日曜日の朝、たくさんたくさん、ブドウをいただきました。うちの子、葡萄が超、超、超、超、大好き。どんだけ〜!?っていうくらい、食べるんです。 ところが。とある出来事をきっかけに、うちの子ったら全然ぶどうに手を出さなくなってしまいました。日曜日…

本場さぬき ぶっかけうどん(あつ)

オットの同僚が四国に出張したらしい。 午後、オットから「これもらったから、夕食はうどんにしよう」と写真付きのメッセージが届いた。

憧れの牛丼。

あこがれの牛丼 みんな牛丼が好きなんだ 案外簡単な作り方 夕食はこんな感じに 夕食づくりの段取り あこがれの牛丼 私の場合、ひとりで牛丼屋さんで牛丼を食べるのは、立ち食い蕎麦屋に入ったり、屋台のラーメン屋に座ったりするくらいに勇気がいる。私の学…

【白だしで超簡単】里芋の常備菜

里芋の常備菜 必須アイテム 超簡単な作り方 家族の感想 里芋の常備菜 里芋はシンプルなお料理でもとても美味しい。 子どもに旬の野菜を、まずはできるだけシンプルな味付けで覚えて欲しいから・・・てのは綺麗ゴトで、手間をかけずにおいしいお料理が出来る…

【5歳の調理実習】〜すごく美味しい!湯むきトマトのみりん漬け〜

5歳の子どもの調理実習記録。 今回はZ会の幼児コース、9月号で紹介されていたレシピです。前回の「ジュースからのゼリー作り」と同様、調理するのは子ども、私はあくまでも助手。 chiyokopen.hatenablog.com ①ミニトマトを湯むき ミニトマトを洗い、ヘタを…

栗は冷蔵庫で冷やすといいらしい。

栗をいただきまして。 ゆでよう〜と思っていた、ちょうどその日の朝。 幼稚園の門の前に並んでいると、同じクラスの男の子が何の脈絡もなく、 「あのね、くりは、れいぞうこで ひやすと いいんだよ!」と私に話しかける。 この子、まさかの超能力者か。 栗を…

【5歳の調理実習】〜ジュースから作る簡単ゼリーで子ども大満足〜

子ども(5歳)が「これからゼリーを作る!」とやる気満々。エプロンと三角巾を不器用に身につけて、作り方を熟読している。ゼラチンがいるって!など指示を受けて、はいはい、とそろえる私。

【白だしで超簡単】サツマイモの常備菜

秋の味覚、サツマイモ。 ビタミンがたっぷり含まれているから、美容にも健康にも、老若男女、食べねば損。 ところが、うちの子は焼き芋やふかし芋はそれほど好物でもなさそうで、ひと手間加えると、よく食べます。

いわしのしょうが梅煮。美容と健康にイワシをムシャムシャ。

真いわしの丸干しの冷凍がたくさんあったので、梅干しと生姜で煮ることにしました。

【5歳の調理実習】ママのいない夕食、父と娘はどうしたのでしょう。

私の送別会の日は、当然ながらママがいない夕食。 オットはひとりで子どもと過ごし、夕食を作って、一緒に食べて、片付けて、お風呂に入って、遊んで、歯磨きさせて、絵本など読んで、寝かせる。 バイオリンの練習は私がいないと成立しないので、この日は免…

「妻の家庭生活満足度は夫の料理頻度で決まる」のなら、我が家は・・・!

時々流し読みをしている「日経DUAL」に「妻の家庭生活満足度は夫の料理頻度で決まる!?」という教育社会学者の舞田敏彦先生による記事が掲載されていました。全部で3ページある記事のさわりの部分、1ページ目の概要はこんな感じ。

週末のお昼のメニューに“焼きそば”が仲間入り

今日のお昼は焼きそば。 いつだったか職場の先輩ワーキングマザーが、「週末は焼きそばが多いかな」という話をしていた。野菜もお肉も食べられるし、手っ取り早いというようなことを言っていた。

毎日カレーでいいくらいだ、とオットが言うので

月曜日、 午後に実家に立ち寄ったので帰宅が18時近くなり、夕食を作る時間は無いと判断。スーパーでレトルトカレーを買って帰宅。 私はレトルトと無縁の暮らしを送っているのに、その時は自然と「晩御飯はレトルトのカレーしかない」と思いついたので不思議…

成城石井のカレールーで、オットカレー。

Amazonで成城石井のカレールーを買って置いておいたら、オットから「今日は早く帰ってカレー作る」との連絡。暑い夏はカレーを食べると元気がでるのでありがたい! 成城石井のカレールーは、化学調味料不使用、動物由来原料は一切使用せず、100%国産小麦粉使…

チョップドサラダで大満足

このあいだのスマステーションで初めて「チョップドサラダ」なるものを知り、翌日から、食事の度に作っています。 生野菜はほとんど食べない派だったのですが、蒸したり煮込んだりだけでは飽きもくる。野菜室の野菜をどうやって使い切ろうかなあ・・・という…

作った常備菜リスト

副菜を作って冷蔵庫にストックする生活、継続中です。 chiyokopen.hatenablog.com chiyokopen.hatenablog.com 常備菜に従って作ったもの、続編。 タラモサラダ 白菜のコールスロー ピーマンのきんぴら さつまいものレモン煮 ちんげんさいのおひたし なすの田…

常備菜に助けられる毎日です

常備菜さまさまです 先日記事にしましたが、「常備菜」のおかげで食事の準備がとっても楽になり、我が家の食卓は野菜たっぷりメニューで栄養的にも豊かになりました。準備が楽なので母の私に気持ちのゆとりができて、子どもと楽しく食事ができていることが大…

常備菜があれば時短なのに豊かな食卓になるんだなあ

作って冷蔵庫にストックしておけば ごはんに お弁当に すぐにおいしいおかず 109 図書館でふと目に留まって借りたレシピ本がとても役に立ち、我が家の食卓が少しずつ充実して参りました。 私の場合、とにかく時短料理でないと日々やっていけないので凝ったお…

梅シロップも準備OK

梅酒につづき、自家製梅シロップも作ります。夏はクエン酸を摂取して疲れを吹き飛ばす作戦。 最初はお砂糖たっぷりに見えるけど、ここからどんどん梅エキスが出て来て美味しいシロップになります。

らっきょう漬けに挑戦したのです

昨夜はらっきょうを漬けました。 生協で美味しそうな土付きのらっきょうを見つけ、ご丁寧にらっきょ酢まであったのでどちらも購入。 らっきょうを洗い、根と茎を切り、薄皮を取り、らっきょ酢に漬ける。 と、作り方は何とまあ簡単なこと!

今日の夕食、カブの煮浸しはごくごく薄味で子どもに大好評。

ワーキングマザーの超手抜き料理。今日はカブを使いました。

【4歳の調理実習】とうとう子どもがほっぺちゃんを欲しがった。しかもチョコレートで作るって。

ほっぺちゃんのプチチョコパーティーで、ほっぺちゃんチョコを子どもと作ってみました。

【4歳の調理実習】お寿司をつくりたがる子どもです

クラシエの知育菓子シリーズがとにかく大好きで、困ってしまいます。 「お菓子買って欲しいの」 「お菓子は砂糖のかたまり。虫歯になるだけだから買いません。」 「食べたいわけじゃない、作りたいの。」 「作りたいなら一緒にプリンを作りましょう。簡単だ…

おにぎらずを作ってみた。

なんだか「おにぎらず」なるものが流行しているとか。そういえば先日、食堂で見たTVでもおにぎらず特集していたし、とうとう主人までおにぎらずがどうのこうのと言い出した。 なら作ってみるよ。 おにぎらずって要は「にぎらなきゃいいんでしょ。」 でも一応…

ワーママの時短料理、切って入れて待つだけ

やっぱり夕食のうち一品はルクルーゼに頼る このあいだ記事に書いたとおり、やはりLE CREUSET ココット・ロンド があると助かる。 仕事を終えて子どもを迎えに行って帰宅してからゆっくり下ごしらえする時間はないし、下ごしらえに労力をさくくらいなら他の…

ワーキングマザーが料理を時短するにはお鍋が重要だった

家族の健康を考えると、働いているからと言ってテキトーな食事ではいけないなと。朝食のおかずの品数が、小学生の成績の善し悪しと比例するというような記事を以前教育雑誌で読んだことあります。 私の場合は、長時間ことこと煮込んだり面倒な下ごしらえが必…