読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

ふゆのふゆこプロフィール

こんにちは、ふゆのふゆ子です。

 

自己紹介

福岡県生まれ、東京都在住。

幼稚園児の子どもひとり、オットと私の3人家族です。

東証一部上場の大手企業勤務のワーキングマザーでしたが、子どもが5歳の時に会社員を辞めることにしました。

理想は、せかせかしない、ゆたかな暮らし。

趣味はいろいろ作ること。

アマチュアのピアノ弾きで、ラフマニノフやチャイコフスキー、スクリャービン、プロコフィエフあたりのいわゆるロシアものを好んで弾きます。

風水もしていて、生年月日と生まれた時間、おうちの間取り図で鑑定(家族以外有償)。オーラも見えちゃいます。

 

■連絡先はこちらです→fuyukomail@gmail.com

 

資格

中学・高校の国語の教員免許

行政書士

色彩検定1級

カラーコーディネーター検定1級

FP技能士2級

アロマテラピー検定1級

簿記3級など

 

 

補足

会社員だったので何の疑問もなく子どもを保育園に入園させましたが、準備を整え、幼稚園に入園させました。そして、幼稚園受験をしました。都心で受験までして入る幼稚園、というと必ずあがってくる有名幼稚園。入園してみて、毎日がとても充実していて、親子で大満足しています。

 

先生になりたかった

幼稚園児のころから「先生になりたい」と思っていました。小学生の時にはクラスの子たちから「ここわからないから教えて」と言われて、難しい問題を簡単に教える事に喜びを感じていました。

音楽大学に進むつもりでいたのですが、すごくお金がかかることにびっくりして受験をあきらめ、ならば古文の先生になろうと文学部へ進学。父親に「女の子が頭がよすぎるとお嫁にいかれないから、そこそこの大学でよい」と言われ、そこそこの大学へ。先生になるために大学に入ったのでした。

在学中に当然のように塾講師と家庭教師。今でも担当した子ども達の顔が浮かびます。教育実習先では「ぜったい教師になれ!」と言われてやっぱり教師は天職かもと思いつつ、教員免許を取ったものの採用試験は受けずに卒業。某私立大学で働き、トップの秘書もつとめました。

今では趣味で国語の先生っぽいことをしています。

 

ピアノ 

3歳から始め、今でも続けています。ピアノ歴、ン〜じゅうン〜年。

幼稚園の年長の時に、なぜか幼稚園での保育中に「わたしは一生ピアノをする」と、頭の中に降りてきました。当然、音楽大学へ進学するものだと思って過ごしてきましたが高校3年生の1学期、お金がかかりすぎる現実に、受験断念。

3歳からずっと、先生は変われども毎週毎週受けていたレッスンを20歳頃に止め、弾ける曲を弾きたい時に弾く“THE 趣味のピアノ”生活に。とは言っても、ブラームスの2つのラプソディとかリストのハンガリー狂詩曲レベルまでレッスンを受けて止めたので、弾ける曲はかなりありました。

10年ほど前から、再びピアノ熱が再燃。“THE 趣味のピアノ”生活から“本気のピアノ”生活へ。素晴らしい師に出会い、精進の日々です。結婚も出産もありましたが、コンクールや演奏会など本番で演奏することにこだわって毎日毎日スキマ時間に練習を続けています。

オットには「何を目指しているの?」と言われたことがありますが、ただ黙々と頂上が見えない山をのぼっているだけです。 

 

 

このブログについて

最初のタイトル「字が綺麗だときっといい気分に違いない」

ペン習字を勉強しようと思い、ほぼ同時にブログスタート。ペン習字を始めたのは、子ども関係の書類は手書きが多くて、綺麗な字で書きたいと思ったからです。たいした内容でなくても綺麗な字で書いてあれば「あら素敵なお母様ね」と印象アップにつながるだろうという目論見。書道を若いころにしっかりとやりました。大学生の頃に師範(児童部)をとり、20代の頃にはたびたび大きな展覧会にも出品していました。しかし硬筆は全然ダメ。へたっぴ。ペン習字の上達には地味で地道な練習が続くだろうから記録しておこう、と思ったのがブログを始めたきっかけです。

 

タイトル変更①「ワーキングマザーのスキマ時間活用ブログ」

ペン習字のブログから発展してワーキングマザー生活のこと、絵本のことや知育のこと、お弁当のことも記録するようになり、タイトル変更!

我が子は赤ちゃんのころから絵本大好きに育てたおかげか、保育園に伝説を残すほど、とても言葉が早い。絵本が子どもに与える影響はそれはそれは大きいので、絵本の記事も自然と増えました。

 

タイトル変更②「こそあど、暮らしの記録 〜いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜」

子どものおかげで、家庭を大事にしたいという思いがMAXに。それくらいあまりにも子どもが可愛く、スポンジのように全てを吸収する幼児期の我が子を他人に預けてまで会社に行ってる場合じゃない、というレベルまで達しました。大企業OLの座さえも手放したくなるくらいに、子どもが愛しく、我が子に“お母さんといっしょ”の時間をたっぷり与えたいと思い、会社員を辞めてワーキングマザー離脱決定。そこで、タイトルも変更。

こんなこと、そんなこと、あんなこと、どんなこと?とにかく、暮らしを記録します。

 

〜いろいろおきらく、じっさいごくらく〜とは

20年ほど前に自分専用のFUJITSUのデスクトップPCを買って、自分でHPを作ってジオシティーズというサービスを利用して公開していました。思っていることを文字にして、気楽にHPでオープンしていた。その時のHPのタイトルが「いろいろおきらく じっさいごくらく」。

「宝島」という雑誌で「素人のホームページが面白い」みたいな特集で取り上げてもらった事もありました。当時のハンドルネームはお蔵入りさせたけど、このタイトルはお気に入りでいつか使おうと思っていました。いつ使うの?今でしょ。

 

多少の誇張表現や、曖昧な記憶や、ごまかしが存在するかもしれませんが、そこはブログですから、大人の対応でお願いします。

 

 

「Amazon.co.jpアソシエイト」

「こそあど、暮らしの記録」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。