こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

親子でヨガができる絵本です。しかも英語で。

子どもとは“寝る前は絵本の時間”と決めていて「今日は何を読もうか?」と聞くと、にこにこして読みたい本を選んでくる。いつも4冊も5冊も抱えてくるけど、たいていその中に入っているとってもお気に入りなのがこの「Little Yoga」。

 

Little Yoga: A Toddler's First Book Of Yoga

Little Yoga: A Toddler's First Book Of Yoga

 

 

ベネッセの英語教材とともに送られてきた絵本だけど、絵本というよりこれは“ヨガ本”。いくつものヨガポーズが紹介されています。子どもがヨガのポーズをとっているイラストがとても可愛い。最後のページにはToddlerがヨガポーズをとっている写真が掲載されていて、それもとってもとっても可愛い。

 

育休中は時間があったのでベビーヨガ講座に何回も通いました。私自身のリフレッシュの目的もあったし、子どもに無理のないポーズを知りたかったので。

本やDVDもあるので近所にヨガ教室がないなら自宅でもできそうです。 

ベビー&ママYOGA―育つ力をひきだす親子のハッピータイム (小学館DVD BOOK)

ベビー&ママYOGA―育つ力をひきだす親子のハッピータイム (小学館DVD BOOK)

 

 

お母さんと赤ちゃんのふれあいタイム ベビー・ヨガ [DVD]

お母さんと赤ちゃんのふれあいタイム ベビー・ヨガ [DVD]

 

 

赤ちゃんって思い通りにのびたり、斜めにのびたりってことができないからママがやってあげるのですが、我が子はとっても嬉しそうでした。柔軟にも良いし、無理のない筋肉の発達にも役立つだろうしいいことづくし。

 

さて、この「Little Yoga」はヨガポーズを英語で紹介している絵本なので、英語に親しませるのにもぴったり。登場する英語はごくごく簡単。紹介されているポーズはどれも子どもにとって無理のないポーズですが、親の私も十分ヨガ効果あり。親と子で体を動かしながらとても楽しく英語と触れ合えます。ヨガ本だけど英語教材にくっついてきたのも納得で英語とヨガの一石二鳥本。

 

りるぅーよがと私が読み始めるときゃっきゃっと大喜び。見開きに1つずつ、ごく簡単なヨガのポーズが英語で説明してあって、一緒にヨガのポーズをとるのがとっても楽しい。次のページをめくると「やってみる!」とひとつひとつポーズを真似しては大喜び。

 

寝る前に親子で楽しめて、英語にも親しませることができる。とってもおすすめ。読み聞かせというよりは運動の時間になるのですが 笑。

 

おふとんの上で親子で楽しくドッグポーズやカエル、ねずみになり、最後はRestポーズ。ポーズの順番もいい感じです。そして、「このまま寝ましょうね、おやすみなさーい。」で消灯。

 

Little Yoga: A Toddler's First Book Of Yoga

Little Yoga: A Toddler's First Book Of Yoga