こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

お友達っていいよね「とん ことり」

夕食のあと読んであげたら気に入ったみたいで寝る前も持ってきた。

「とん ことり」という絵本

とん ことり (こどものとも傑作集)

とん ことり (こどものとも傑作集)

 

表紙を見たときは「ことり」って書いてあるから 小鳥のお話しかな、と思ったら違いました。

 

女の子がお引越しをしてきたところから始まるお話し。我が家も引っ越し経験ありなので、子どもにとって何かしら感じるものがあるのかもしれない。

 

引越して知らない街で暮らし始めた女の子。文字数はそれぼど多くなく、小さな子でもついてこられる内容。たんたんと進むのにとても心温まるお話。「とん ことり、ってそういうことかー。」ってすぐにわかります。

絵がとっても良くて、特におしまいの女の子ふたりの顔を眺めていると幸せな気持ちに・・・。


私自身も小さなころに引越したことがあるので、女の子に自分を重ねつつ、母の心境でも読める。文字以外の、行間からたくさん感じることができるとっても素敵な絵本。

子どものお気に入り絵本に仲間入りしたようで嬉しい。