読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

めとろんせいじんに夢中「ウルトラセブン Vol.2」

絵本ではないけれど、最近、子どもが夢中なのが「ウルトラセブン」のDVD。

「うるとらまん見たい」(実際はウルトラマンではなくウルトラセブンのこと)だの、メトロン星人がどうしたこうしただの、「あのね、怪獣ってね、ガソリンを飲むんだよ」と夕食が終わるとウルトラセブン見たいモード。

 

ついこのあいだまで、電車の広告にウルトラマンを見つけ「こわいこわい」と真顔で怖がっていたはずだが・・・。ウルトラマンなら怖くてセブンならいいのか?広告(写真)だと怖いがDVDで見たら怖くないのか?よくわからない。

 

このDVDは主人のものなので、私はノータッチだけど、オットが“見てもいいよ”とDVDを出してくると、嬉しそうに「子どもが逃げるやつが見たい!」「ノー!が見たい」「ご飯食べるところがでてくるやつが見たい!!」などと言っている。

DVD ウルトラセブン Vol.2

DVD ウルトラセブン Vol.2

 

 怪獣が出てくるところでは、お約束のように「キャー!逃げてー!怖いー!」とキャーキャー言いながら、ソファーに顔をうずめて怖い怖いと言って楽しそう。

大人が見てもなんだか楽しい。シリアスな展開であっても画面が刺激的すぎず、子どもに見せてもいいかと思える。

 

オットが大切に持ち続けているウルトラセブンのDVD、Vol.2。オット曰く、このVol.2は名作だとか。お正月に軽い気持ちで家族で見たのがきっかけ。まさか子ども(しかも女の子)がこんなに夢中になるなんて。