読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

ゴリちゃんに自分を重ねているらしい「Good Night, Gorilla」

絵本

うちの子は1歳からベネッセの英語教材Worldwide Kidsを始めたのですが、そのワールドワイドキッズの教材と一緒に届いたのが「Good Night, Gorilla」。

Good Night, Gorilla board book

Good Night, Gorilla board book

  

もう何年か経つけれど、親子で大好きな絵本です。

 

英語の絵本だけど、文はとってもとっても少ない。「グンナーイ、ゴリーラ~」程度の英語。おやすみ~ごりらちゃん、おやすみ~キリンくん、おやすみ~ライオンくん~とひたすらおやすみを言うおはなし。

f:id:chiyokom:20150202091140j:plain

言葉はとっても少ないけれど、語らずとも絵が脳に、心に響く。絵が最高でストーリーもおもしろくって、最高なのです。

動物園の警備員夫婦や動物たちの表情が可笑しくて、みんなとっても幸せそう。そして読んでいると、さあ私たちも早く布団にもぐりこんで眠ろう~と思わせてくれます。

 

1歳当時は幼い我が子にこの絵本の面白さが理解できるか!?と思ったけれど、成長するにつれて、絵からいろーんなことを感じ言葉にするようになりました。ぬいぐるみとか、ネズミがバナナを運んでいる様子とか、隅々まで楽しめる絵本なので何度読んでも飽きません。

 

このあいだ久しぶりに家族で動物園へ行ったら、ゴリラが抜群でした。

f:id:chiyokom:20150202163707j:plain

ウホッ!とゴリラ同士がちょっかい出しあったり、子ゴリラをおんぶしてうろうろしてたり、おなか丸見えでお昼寝していたり。

その様子を興味深く見ていた我が子は、それ以降、この「Good Night Gorilla」がより一層楽しく読めるようになった様子。

 

今は、寝る準備ができると、自分で「先にグンナイゴリラ読んでていい?」と聞いてきて、さっさとベッドへ行き「グンナイゴリラー、グンナイゴリラー、グンナーイ、グンナーイ」と楽しそうに声に出して読んでいます。