読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

ベーコンは!?「Don't forget the Bacon!」

 最近、子どもに「絵本の時間にしましょう」と言うと英語の絵本をたくさん抱えてくる。この" Don't Forget the Bacon! "もかなりお気に入りでほぼ毎日読んでいます。

 

我が家にある英語の絵本は、ほとんどがベネッセのワールドワイドキッズの教材とともに送られてきたもので、これもそのうちの1冊。

Don't Forget the Bacon!

Don't Forget the Bacon!

 

 

英語にリズムがあり、声に出して読んでいるこちらも楽しくなる。

 

お母さんにおつかいを頼まれた子どもが、買ってくるべきものをお母さんから伝えられる。あれと、これと、それと、で、ベーコン忘れないで!と。この子は忘れないように道すがらブツブツいいながら買い物にでかけるのだけど、よくあることだけど、少しずつ少しずつ、伝えられたものがズレてくる。買い物しながらあれ?あれ?あ!と少しずつズレが直り、で、ベーコンは!?ってお話。

 

英語のリズムが子どもにもすっと入るようです。わん、とぅー、すりー、わん、とぅー、すりー、っていうリズムにはまるのです。

うちの子は、これをまずはひとりで声に出して読みたいようで、私が前に座って読み聞かせしてもらっています。わうあぅわーう、わぉえーんおーう、どーんふぉげーベイコン!と、ほとんど単語は適当にわうわう言っているだけなのに、抑揚だけは英語っぽく読めてます。おもしろい。

 

英語を話すことに恥じらいがでないといいなと思っているので、「英語しゃべるぞ」と本人が認識してしゃべっている時にしっかりした声が出ているだけで絶賛モノ。

以前少しだけ通った保育園で週の半分以上、英語の先生がきてくれていたことや、今の保育園にパパがフランス人とかママが欧米人とかいう子がちらほらいて、保育園で英語に触れているのもいいのかな。

 

いずれにしてもこの「英語に対する意欲」をなんとか継続できるようにしくむつもりです。