読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

花を家に飾ることにする

うちの子ども、やはりお花の名前が課題。
幼児教室で絵のカードを見せられ「これは何でしょうか?」と聞かれると、乗り物の名前や虫の名前は自信を持って堂々と答え、「あーおもしろい!」とまで口に出すほどなのに、お花の絵カードの時には小さな声で自信なさそうに答える。
 
お散歩などでお花を見つけると興味は持っている。けれど、乗り物の本や虫の本は飽きもせずに繰り返し読んでは「これお名前なに?」と聞いてくるのに、お花の本への興味はそれに劣る。
 
幼児教室に通うと得意不得意が見つかるので、家庭でどういうところを補えば良いのか気づかせてくれるのもありがたいこと。
 
というわけで、家の中にもお花を飾ってみることにしました。
観葉植物はいくつか飾ってあって「これなんて言うお名前?」と聞かれたことあるけど、それに限って覚えなくてもいいと思われる植物名でちょっと困った。「サンセヴィエリアハーニーだよ」とちゃんと答えたあげたけど。
観葉植物の名前を聞いてくるということは、家の中にお花があれば名前にも興味が出るのでは、と思いまして。
 
お花屋さんから定期的に届けてもらいます。
f:id:chiyokom:20150228201854j:plain
 
f:id:chiyokom:20150228201909j:plain
 
f:id:chiyokom:20150228201918j:plain
 
お花が届くと、興味津々。
お花だー!桃色と、紫と、黄色と、白と、たくさん届いたよー!と興奮気味。花器にお水をいれたり、いろいろと手伝ってくれた。
 
お花の名前リストには小難しい名前がいくつも書いてあったけど、カーネーション、ガーベラ、スイートピー、桃の花といった基本のお花もたくさん届いたので良かった。
今の時期はあらゆる方向に興味を持ってほしいので、お花へ興味がでるように導きたいと思います。