読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

マウントレーニアのカフェラッテについついの魅力

■日常は“ついつい”であふれている

 

気が付けばほとんど毎日、マウントレーニアカフェラッテ飲んでます。マウントレーニアカフェラッテとは、森永乳業が製造しているこれ。

f:id:chiyokom:20150316164320j:plain

ランチを食べ、席に戻る時についつい売店に立ち寄ってしまい、ついつい、マウントレーニアカフェラッテを買ってしまう。“ついつい”なんです。日常には“ついつい”があふれていますねぇ。ついつい寝坊、ついついテレビ、ついつい間食・・・。

 

朝はカフェスタンド(コンビニコーヒー含む)でドリップコーヒーのLサイズ(トールサイズ)を買うことが日課になっているのですが、ランチの後は断然マウント派。スタバとかコーヒースタンドのカフェラテではどうしても「お昼休み終わり―」の感覚にならず、ついついマウントレーニアのカップを手にしています。

 

 

“ついつい”でもチリは積もる

 

とはいえ1個140円で買っていますから、ちりも積もれば・・・ですよねぇ。平日はほぼ毎日買っているので140円×5700円。1か月4週間で700円×4=2,800円。年間33,600円をマウントレーニアに使っている計算になります。

 

 

時々、これは無駄遣いかもしれない!と思い「今日はマウントレーニアは買わないわ」と心に決めてランチ仲間にも宣言するのですが、そうすると15ころに恋しくなり、やっぱり買いに行ってしまう。なにか中毒性になるようなものを混ぜてあるのではないのか!?と疑いたくなるほどです。

 

とはいえ、スターバックスコーヒーでラテを注文すれば、Toll370円(税抜)。毎日スタバのラテを飲むよりはいいか。

 

 

体に良いかは自信がないけど、なんか落ち着くのです。

 

言い訳めいているけど、本来は“化学調味料とか変な食品添加物が入っているのは体に入れたくない”派です。ファーストフードにもほぼ行かないし、カップラーメンなど論外で食べないし、インスタントコーヒーも飲まないし、コンビニものは原材料名を見て敬遠すること多し・・・。

だから私の生きざま(=自然派、無農薬・有機大好き、食品添加物にうるさい系)からすると、マウントは避けた方が良いような気がする。ーんだけど飲んでしまう。

ちなみに、カフェラッテの場合、原材料名は「乳製品、砂糖・果糖ぶどう糖液糖、コーヒー、乳、乳化剤、香料」と書いてあります。

f:id:chiyokom:20150316164348j:plain
それにしても、乳化剤ってなんにでも入ってますわねえ。

 

時々は乳飲料コーナーにあるドトールやスタバのカップ飲料も買います。が、一番買っているのはマウントレーニア

なんか落ち着くのです。

 

 

マウントレーニアカフェラッテ

 

マウントレーニアにはた~くさんの商品があります。エスプレッソ、ノンシュガー、芳醇ラテ、オーガニック豆で作ったカフェラテ、クリーミーラテなどなど。でも私は、断然“カフェラッテ”が好きです。誘引性バツグン。

 

ちなみに、マウントレーニアカフェラッテ1240ml入り。カロリーは169Kcalとのこと。あら大変。ご飯1膳よりカロリーあるのね。

 

ちなみに、スターバックスラテはミルクで作られたふつうのラテの場合、ホットだと222kcalでアイスだと124kcalとのこと(ホームページより)。甘みあるからそりゃそうだろうけど、マウントレーニアはアイスのスタバラテと比較するとカロリーありますね。

 

こんなにせっせ、せっせと毎日1本飲んでいますが、マウントレーニアのキャンペーンで素敵なプレゼントが当たったためしはないのです。あれあたっている人いるんでしょうか。それでもキャンペーンが始まると、ついついシールを貯めてちまちま入力してしまうのですが。

 

 

読んでいただいてありがとうございました。マウントレーニアのパッケージを何気なく見ていたら記事にしておきたくなってついつい書いてしまいました。