読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

手にとるように発達心理学がわかる本

読書
このあいだ読み終わったので読書メモしておきます。

 

手にとるように発達心理学がわかる本

手にとるように発達心理学がわかる本

 

 昨年、発達心理学のセミナーに参加したことがあり、子育てする上で知っておいてよい学問だなーと思っていました。実際の発達心理学は子どものことだけでなく、人は人生の始まりから終わりまで発達を遂げると考え、その発達を見ているので自分自身のこれから、家族のこれから、についても考えることができる学問。身近な学問です。

 

読書メモ。「手にとるように発達心理学がわかる本」小野寺敦子

・フレーベル:世界で初めての幼稚園。Kindergarten

幼児教育の任務は、その幼児の本性をゆがめず、すなおに発達させていくことだ。 恩物(Gabe)の考案。花壇や菜園や果樹園のある庭を幼稚園にかならず設置すべきである。 

 

フロイト:人間の生の発達、ピアジェ:思想の発達、エリクソン:心理社会的発達

 

エリクソン→人生を8つに分けた「心理社会的発達理論」

 

・赤ちゃんの脳:生まれたときにはすでに約140億個もの神経細胞。数は大人になってもあまり変化しない。(20歳をすぎるころから1日に約10万個死んでいく)

 

・トマスとチェス(アメリカ人小児科医)

 乳児の気質を9つのカテゴリーから3つのタイプに分類。

 ①扱いやすい子 約40%

 ②気難しい子  約10%

 ③出だしの遅い子 約15%

 

・2歳半〜3歳→誇り、恥、罪悪感がみられるようになる。

「おもちゃをとられて悲しかったんだね」「ひとりでトイレに行ってえらいね」→子どもの感情を育てる。

大人は子どもの示す感情を読み取り、その感情に名前をつけてフィードバックしてあげることが大切。

 

・4歳は子どもの絵の黄金期

 言葉を使って物事を考える→頭の中にイメージがわいてから描くようになる。

 

・アニメの登場人物はその時代の男性の役割、女性の役割があらわれていて、子どものジェンダー意識形成に大きな影響を与えている。

 

・9歳の壁

この年齢のころに勉学上の問題を乗り越えられるかどうかがその後の学業成績の伸びに影響を与える。

 

・「やる気」(達成動機)

 内発的動機づけが育つと子どもはのびる。

 

・教育において、ピグマリオン効果

 

・失敗が続くと無気力に。「学習性無力感」

「エゴ・レジリエンス」(過度のストレスにさらされたときに自我を調整する力)

母親が小さいときから温かく子どもをはげましていくことが、子どものエゴレジリエンスをきたえ、その力が無気力感に陥らせないように作用しているのではないか。

 

・子どもの体力、運動能力の低下

 つまずいてよく転ぶ。転んでも手が出ない。

 

・両親の仲の良さは娘の価値観に影響する。

父親に対してポジティブな感情が強い女性はハッピー度が高い。

 

・子どもができると夫婦関係はどう変化するのか。

妻イライラ、夫ガマン。

 

・高齢者(65歳〜)

流動性知能(瞬時に物事を記憶)は加齢の影響を受けやすい。徐々に低下。

結晶性知能は加齢の影響を受けない。

 →教育、学習、経験などの社会文化的機会を通じて蓄積し、発達していく能力。→おばあちゃんの知恵

 

・最後の発達課題

自我の統合 対絶望:エリクソン

 

・IQとEQ(人格的知性の知能指数

 

発達障害は性格やしつけが原因ではない。

 

心理テストが折り込まれていたりして楽しんで読むことができる本。子どもの発達に大人がどのようにアプローチしてあげたら良いか、子どもの発達はどうなっているのか、とても参考になりました。
 

3月に読んだ本は5冊 

 

 まずこれ。

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

 

 記事も書きました。

chiyokopen.hatenablog.com

 

次にこれ。 

 

中学受験という選択 (日経プレミアシリーズ)

中学受験という選択 (日経プレミアシリーズ)

 

 この本も記事かきました。

chiyokopen.hatenablog.com

 

 3冊目はこれを読みました。

女子校力 (PHP新書)

女子校力 (PHP新書)

 

 この本についての記事はこれ。

chiyokopen.hatenablog.com

 

 そしてこれが4冊目。

 

お母さんのあいさつ・手紙・マナー

お母さんのあいさつ・手紙・マナー

 

 

 記事はこれです。

chiyokopen.hatenablog.com

 

そして今日紹介したのが5冊目。

手にとるように発達心理学がわかる本

手にとるように発達心理学がわかる本

 

 

つんどくが増えるばかりだけど、スキマ時間を作って4月も本からいろいろ学びたいと思います。
読書メモを記事にするの、これからもやってみよう。