こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

パイロットのペン習字、3月の課題を提出

今朝、パイロットペン習字の提出課題を仕上げました。

 
縦書きの課題と、
f:id:chiyokom:20150407091546j:plain
 
級位認定課題。
f:id:chiyokom:20150407091657j:plain
 
 
この課題はどちらもこんなになっちゃったデスクペンで書きました。
f:id:chiyokom:20150407091843j:plain
ペン先が曲がっちゃったのです。
 
 
数日前、練習中にコーヒー飲もうとデスクペンをぽんと置いたら、コロコローっと転がってテーブルから落ち、拾い上げてみるとペン先がくにゃっと。
とてもショック。落とした私が悪いです。コーヒー飲んでペン習字してた自分を反省。道具を大切にしなくっちゃ。
 

 コンバーターを使ってインク切れを気にせずに使っていたので、書き味にもなれて来たところでした。 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 コンバーターには大満足!

 

 

極細EFはこの曲がったデスクペンしかもってなかったので、ここ数日は買ったばかりの細字Fのコクーンで練習していました。コクーン買って置いてよかった〜!細字Fの万年筆はカクノも持っているけど、コクーンの方が私の好み。

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

パイロット コクーン 万年筆 細字 チタン

パイロット コクーン 万年筆 細字 チタン

 

 

 

でも提出するにはコクーンFだと少し太い気がして。思い切って、今回は曲がってしまったデスクペンで仕上げたのです。書けないことはないか、と。
Amazonでワンランク上のデスクペンを注文したので、次回からはワンランク上で書きますが。落としたことでワンランク上を買うきっかけになったので、これはこれで良かったのかな。
 
 
今回も例の参考図書が大活躍!私の場合、この本無しにパイロットのペン習字生活は成立しません。だって級位認定の課題は活字で指定されるだけなのですもの。
 
参考図書はこの記事でご紹介しました。

chiyokopen.hatenablog.com

 

 これです。

ペン字常用漢字の楷行草

ペン字常用漢字の楷行草

 

 

 

スキャンしてお手本を自作すれば良いとは思いつつ、地味に切り貼りして使っています。

まずは添削課題のお手本ページをコピー。

私はA系統。B,C,Dは参考までに見ますが実際には練習しません。というわけで112-Cのお手本をつぶしまして、参考図書から字を切り貼りして級位認定課題のお手本を自作。

f:id:chiyokom:20150407214958j:plain
 
1ヶ月、この「自作お手本」でひたすら練習。中心線を引いてみたり。1ヶ月も使っているのでボロボロです。
 
さて、明日からは日ペンの練習がんばります。