読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

おにぎらずを作ってみた。

料理・調理
なんだか「おにぎらず」なるものが流行しているとか。そういえば先日、食堂で見たTVでもおにぎらず特集していたし、とうとう主人までおにぎらずがどうのこうのと言い出した。
 
 
なら作ってみるよ。
おにぎらずって要は「にぎらなきゃいいんでしょ。」
 
でも一応、こっそりネットでチェック。にぎらないなりの方法があるのかもしれない。
やっぱりさすがだね、クックパッド。おにぎらずで作り方たくさん出てくるし、本まで出してるー。

 

クックパッド みんなのおにぎらず (主婦の友生活シリーズ)

クックパッド みんなのおにぎらず (主婦の友生活シリーズ)

 

 

で、子どもと作ってみました。
 
ラップの上に寿司ノリを置き、ご飯をのせ、具をのせ、四方の角を折り紙感覚で折る。で、ラップでくるんで逆さまにして少し置いておく(と海苔がいい具合にご飯にくっつく)。
これは子どもに作らせるのにいいかもしれない。かなり黙々と真剣に作ってくれました。
 
f:id:chiyokom:20150407222824j:plain
 
 
半分にカットすると食べやすいらしい。しかもラップのまま切ると良いらしいのでそうしてみた。具は、ワカメの混ぜご飯、スクランブルエッグ、コロッケ。
 
f:id:chiyokom:20150407222900j:plain
 
我が家の白米事情は、食事作りのたびにだいたい1合炊いて家族三人で食べきる、という感じなので今回も1合。

でももっと作れば良かった。結局子どもがおにぎらずを3つぺろりと平らげてしまい、主人が2個で私は1個しか食べられなかった。
 
なるほど、これはいいです。美味しくいただけました。
お弁当にもいいし、ラップにくるんだままピクニックにも行けそう。週末に家で昼食という時にもいいと思う。おにぎらずを作るときは1合じゃ足りませんわ。

 

毎日のお弁当をおいしく、かわいく、かんたんに おにぎらずアイデア帳

毎日のお弁当をおいしく、かわいく、かんたんに おにぎらずアイデア帳