読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

お弁当づくりは娘へのエール

お弁当 ワーキングマザーライフ
今日もお弁当を楽しみにしている我が子のために朝活の後せっせとお弁当作り。

f:id:chiyokom:20150414092214j:plain

・わかめと鮭のごはん
・カボチャのグラタン
・枝豆
・食パンマンのスイートポテト
スクランブルエッグ
・ニンジン
・ミートスパゲティ

ぱっと見で、盛りだくさん!な感じが出て、子どもがちらっとのぞきにきて大喜び。

冷蔵庫に目新しい材料がなく(買い物してないのだから仕方ない)、昨日とほとんど変わらない内容。だけど、グラタンにカボチャを入れたり、枝豆やスイートポテトの場所とか、ごはんをおにぎりにしないだとか、見た目を変えて対応。

わたしも同じ内容でお弁当持参。
じつはお弁当持たずに家を出てしまい、幼稚園の手前で「あ!ママのお弁当忘れたー!」と気がついて嘆いたら、子どもが「それはさ、よーちえんのあと、とりにいくしかないんじゃない?」と。やっぱりそう思う?、一生懸命作ったから食べたいもの!というわけで、幼稚園のあとひーこら家に戻って出社ー。

子どもはママと離れて幼稚園に入って行くのはとても覚悟がいるみたいで、これまで保育園で母子分離はバッチリ!と思い込んでいたけど、保育園と幼稚園では空気が違うんだなー。行ってしまえば楽しいみたいなので、見守るしかないと思っています。