こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

【4歳の調理実習】お寿司をつくりたがる子どもです

クラシエの知育菓子シリーズがとにかく大好きで、困ってしまいます。
 
「お菓子買って欲しいの」
「お菓子は砂糖のかたまり。虫歯になるだけだから買いません。」
「食べたいわけじゃない、作りたいの。」
「作りたいなら一緒にプリンを作りましょう。簡単だし自分で作るととっても美味しいわよ。」
というようなやりとりを何度となくするのだけど、時々は「たまにはまあいいか。」と折れて買ってしまいます。
 
執念でお菓子を買わずにプリン作りをすることもあるし、お菓子はダメだけど栗ならいいよ、プルーンならいいよ、とできるだけ砂糖を使っていないものに気持ちを持って行かせたりもしています。
 
さて、数日前にひさーしぶりに買ったクラシエの「たのしいおすしやさん」。
自分で作る楽しみがあるのは悪くないと思いますし、保存料や合成着色料を使っていない点はまあいいのですが、言ったってお菓子。
 
自分で作る楽しみだったら、蒸しパンやプリン作りでいいのにな、と。お寿司を作りたいなら、本当のお寿司を作ろうよ、と。でも子どもは蒸しパンやプリン作りより、酸っぱ甘いこのお菓子に魅力を感じるみたいで。んもう。子どもの心をつかんで親が揺さぶられているようですが、買ってしまいました。
 
たのしいおすしやさん グレープ味 5個入 BOX (食玩・知育)

たのしいおすしやさん グレープ味 5個入 BOX (食玩・知育)

 

 

しかしまあよく出来ているんです。クラシエもうまいこと考えるものだわあ。
 
トレーに水を入れ、粉を入れ、まぜる。これを繰り返し、ごはん(のようなお菓子)、たまご(のようなお菓子)、まぐろ(のようなお菓子)を作り、さらに海苔(のようなソフトキャンディー)を広げ、いくら(のようなお菓子)を理科の実験のように作ると最後にはお寿司そっくりなお菓子ができあがるのです。
 
f:id:chiyokom:20150416211611j:plain
スポイトでいくらを作ってます。
 
 
じゃーん!
f:id:chiyokom:20150416211619j:plain
こんな感じで、まるでお寿司!のようなお菓子が出来上がるのです。
私と子どもで半分こ。
 
これまでは近所でこれを売っているお店が無く、少し遠くの某スーパーに行ったときだけ買えるお菓子だったのですが・・・なぜか4月に入ってから近所のスーパーにこれを置くようになり、もうあんまりそのスーパーいくのやめてます。食材はアマゾンと生協で十分なので。