読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

スキャナーを買ったらすごく楽しい、の巻。

ワーキングマザーライフ

スキャナを購入しました。Amazonでポチっとクリックしたら翌日には届く、なんと素晴らしいしくみなのでしょうか。

 

もともと我が家にはエプソンの複合機があります。これは子どもが生まれてからすぐに購入したもの。子どもの写真を自宅でプリントできるといいな、親しい人には写真入りの年賀状を送るだろうから自宅で印刷できるといいな、そしてそして、子どもがお腹にいた時の超音波写真をスキャンでデータ化しておきたかった。そんなもろもろの目的のために複合機を買ったのです。そういえばその時もAmazonで買ったのでした。

 

 

ところが、目的のひとつであるスキャンだけがどうにもうまく行かない。子どもの写真はそれはそれは綺麗にプリントすることができたし、年賀状もこれで十分でしょというレベルで印刷することができた。なのになぜだ、スキャンができない。ピーピーとエラー音だけが響くのみ。あそうだ、WiFiの無線もなぜかどうがんばってもできなかった。けれどそれはUSB接続すればいいだけだから許す。

しかしスキャンよ、なぜできないのだー!?という思いを抱えたまま、育児の合間にたまーにやり直してはやっぱダメ、「問題が解決しないなら修理に出して」みたいなメッセージが出るのだけど、買ったばかりで修理ってことある〜!?ないでしょー〜!?修理に出すの面倒だし、私が接続とか設定とか間違えてるだけだと思うし〜、と甘くみていた。

赤ちゃんが生まれてすぐに買った複合機も、気がつけばその赤ちゃんはもうすぐ4歳。スキャンができないまま時だけがすぎる。

ネットで調べてドライブをアンインストールしてインストールしなおして、みたいなこともやってみたりしたのよね・・・。出来そうで、出来ない。ストレス。

 

超音波写真って、年月が経つと劣化すると聞いていたのでもういい加減に何とかせねばと。お腹の中にいた頃の写真などは無ければ無いでもいい、と言えばいいのだど・・・子どもが大人になった時にその写真見ながら語りたくなるかもしれないし。お腹の中のこれが、なんと人間になったのね、という摩訶不思議な感じはやはり劣化させるにはもったいなく思える。写真屋に持って行けばデータ化してくれたりもするらしいけど、自宅に複合機あるんだから自宅でどうにかしたいじゃないのさ。

 

で、購入してから一度も、たったの一度もスキャンができないのだ、頼むからどうにかして!!という思いをエプソンの修理受付のネット申し込みのフォームに夜な夜な書き込んでおりました。

 

書き込みながら、「でもこれ、もう3年以上経ってるから、間違いなく有料だよねぇ〜」と。修理に1万円はとられるだろうなあ、と。しかも修理センターに持ち込みなんて重たいから、うちまで取りに来てもらうことにすると1,500円だったかかかるらしい・・・。なんか悔しい。すごく悔しい。最初から出来なかったのだぞ!

最初から使えなかったのだったら保証期間内に出しておけば良かった、自分の馬鹿!馬鹿!!

 

で、新しく買ったらいくらなんだ?とAmazonでチェック。むむ、複合機って新品を購入しても15,000円くらいなのね!?  

なんだよ、それならこのピーピーエラー音ばかりのエプソンは廃棄して新品購入しよ、そうしよ。修理代と新品買うのとそれほどの差がないのなら、新品にしてやる。純正インクのストックはけっこうあまってるけど、心理的に、もうエプソンやだ。やだやだ。Canonにしよ、そうしよ。

 

と、このCanonの複合機をポチっとクリックしかけた時に、ふと思った。 

Canon キヤノンインクジェット複合機 PIXUSMG7530BK ブラック

Canon キヤノンインクジェット複合機 PIXUSMG7530BK ブラック

 

 これ良さそうだったの。

 

でも待てよ待て待て。複合機を持っているけど、使っているのって、もはや年賀状印刷の時だけではないのか。1年のうちに何回使っているだろう?写真印刷はファミマのマルチコピー機でちょこちょこしているので、エプソンの複合機、オブジェのように置いているだけだぞ、と。

 

で、ひらめいた。

 

そうだよスキャナーを買おうよ。エプソンの複合機は、プリンターとして持っておけば良いではないの。純正インクもまだストックあるし。複合機のスキャンより、スキャナーのスキャンの方がきっと優秀に違いないよ(イメージ)。

 

またAmazonで検索。

心理的に、やっぱエプソンは敬遠。ひたすらCanonで検索、というか検索も何もベストセラー1位と書いてあるスキャナーの説明文と口コミをじーっと読む。

 ベストセラーなのだしこれで良いよな、とほぼ決定。

でもなー。もうちょっと高くてもいいけどなー、と思ったの。これAmazon価格で1万円しないのです。安いのです。安いのはたいへん嬉しいことなのだけど、私、スキャナーを買うのは人生で初めて。ということは、この先もちょいちょい買い替えるとは思えない。だったら、そこそこのを1台持っておけば、よほど壊れない限りそれをずっと使い続けるはず。

 

ということで、もう一声、高いのでいいぞ、と再検索。キヤノンから選ぶとして、ワンランク高いのはどれだ?高いのはすごく高いのね。夜な夜な、スキャナをあれこれ検索。

 

そしてその結果、結局ポチっと買ったのがこれ。

 

EPSON A4フラットベッドスキャナー GT-S640 4800dpi CCDセンサ

EPSON A4フラットベッドスキャナー GT-S640 4800dpi CCDセンサ

 

 

まさかのエプソン。

 

値段と口コミとで、なんかエプソンをポチッとしてしまった。苦笑するしかない。

で、ポチの翌日に届いて早速セッティング。これでまたエラー音ピーピーいったらただじゃおかないぞー!!!!と、緊張しましたが、あっけなく、スキャンできました。

 

しかしまあ便利なこと!

超音波写真をぽんぽんと4枚置いてスキャンボタンをクリックすると、ちゃーんと1つずつ別モノだと認識して4つのデータを保存してくれてる。か、か、簡単!

こんなに簡単なことができずに3年以上の年月を費やしてしまった。。。が、もう過去のことをあれこれ言うのはよそう。念願の超音波写真の保存がこれにて完了できたのだから。もう劣化なんて怖くないわ!

 

調子に乗って、幼稚園で購入した入園式の写真などもスキャン。

か、か、かんたん〜!

写真館で撮影した写真もスキャンでデータ化しておこうかな。

 

スキャナが自宅にあると便利〜。ペン習字のお手本もスキャンしようっと。