読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

Japanese culture, "OBENTO" / 日本のお弁当ってきっとすごいの。

お弁当 徒然

我が子がお弁当を食べている姿を見て

これまで2回、幼稚園の参観がありました。そのうちの一回は、お弁当参観でした。こども達がお弁当を食べる様子をまわりで親達が見る、というもの。

 
お弁当の前にみんなで並んでトイレへ行くという準備の時間から、食べ終わって片付けるところまでの一連のお弁当タイムを参観したのでした。
 
このお弁当参観はかなり面白く、ありがたいものでした。
 

 

うちの子はWebカメラつきの保育園にいれていたこともあるので、支度は一番なのに食べ終わるのは最後、という習性は想定内。
 
男の子が大きなおにぎりをムシャムシャと頬張り、あっという間にお弁当箱とフルーツのタッパーまで平らげている姿には感動すら覚えましたし、お箸だけを持って来て上手に食べてる子もいて感心。
 
うちの子は家ではお箸で食べていますが、なんせゆっくりモグモグ食べる子。お弁当にお箸しか持たせないと時間内に食べ終わらないのではと懸念され、フォークを持たせていました。参観のおかげで、やっぱりそれでよいのだと確信することができました。
 

日本のお弁当文化ってきっとすごい

それはそうと、日本人のお弁当すごいんだな、とお弁当参観でつくづく思ったのです。
 
幼稚園には欧米、アジア各国の子がいます。ひそかに、それぞれどんなお弁当なのだろう、と楽しみでありました。でもお母さんが日本人の場合は日本的なお弁当・・・。まあそうなりますよね。
 
さて両親ともに外国人という子のお弁当で思うところがありました。
 
保冷機能つきのバッグからイラスト入りのお弁当箱が出て来て、そこまではみんなと一緒。そして「いただきます」の合図の後、ふたを開けて食べ始めたのは、まさかのビスケットでした。
 
マリービスケット的な、シンプルなビスケットをもぐもぐ。
そして1枚食べ終わり、お弁当箱から次に取り出したのは、またもやビスケット。
 
結局、最初から最後までビスケットを食べていました。
 
栄養バランスは?おかずは??
 
それで海外暮らしの経験がある知人たちにざっとこの話をしてみたのです。
すると「そんなものだ」と。海外在住中はお弁当と言えば、ジップロックにサンドイッチぼん!リンゴ1個ぼん!と入れて持って行っただけだった、と。
 
そもそもランチに温かいものを食べようという発想がほとんど無いし、だからお弁当に本来ほかほかであるはずのご飯を持って行ったり、本来は温かいおかずを持って行こうとは考えない。そんなもんだよ、と。
 
私ったら白米は冷めたら美味しくないだろうから、海苔ご飯にしてみたり昆布ご飯にしてみたり・・・あの手この手で工夫しているのですが、そんなの必要ないのねぇ。保温ジャーのお弁当箱で持って行く人もいるというのに(私の父はほかほかご飯とみそ汁を保温ジャーで持って行っていました)。
  
THERMOS 保温弁当箱 約0.6合 ピンク DBW-251 P

THERMOS 保温弁当箱 約0.6合 ピンク DBW-251 P

 

 

夕食で栄養を取っているのかもしれない、帰宅後にゆったりおやつの時間でいろいろ食べているのかもしれないから、それはそれで良いのだと思います。そもそも、お弁当に対する考え方に違いがあるのでしょうね。
 
栄養バランス良いお弁当を心がけ、彩りも良く作ろうとし、場合によってはキャラ弁まで作っちゃうお弁当文化・・・、善し悪しは別問題で、これはすごい文化だぞと思いました。
はじめてのキャラ弁―忙しい朝でも、かわいいお弁当がスグ作れる! (GAKKEN HIT MOOK)

はじめてのキャラ弁―忙しい朝でも、かわいいお弁当がスグ作れる! (GAKKEN HIT MOOK)

 

 

今日も嫌がらせ弁当

今日も嫌がらせ弁当

 

 

ちなみに・・・ 
f:id:chiyokom:20150705200450j:plain
 先週オットが作ったオラフの応用編弁当。ネコ?ネコなの??