読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

美容院、そして人生の100のリスト

美容院での過ごし方

週末、美容院へ行きました。私は美容師さんとおしゃべりをするのがとても苦手。みんな何を話しているのだろう?

 

今お願いしている美容師さんはそういうのを心得ていて、むやみに話しかけてこないから助かります。このお客はおしゃべりしないタイプだとわかってもらえていることが楽なので、気がつけば何年も通い続けています。

 
とは言え、もう何年も通っているので、美容師さんの出身地や定番の夏の過ごし方などは何となく頭に入っています。美容師さんの方はどうなんだろうな。子どもの入園式が近いから色を落ち着かせたい、とリクエストをしたことがあるので、ああ子どもがいるんだな、というところはわかっているかな。

 

 

涙のシャンプー―美容室で出会った、人生を変えた15の物語

涙のシャンプー―美容室で出会った、人生を変えた15の物語

 

 

それにしてもどうしてだか、美容院ってとっても時間がかかるのね。2時間30分はかかる。以前最初に「今日は時間がないのでお忙しかったら別の日にまた来ます・・・」と美容師さんに言ったら、大丈夫です!と宣言してくれ、さっささっさと2時間かからずに終わったことがありますが毎回急がせるのも悪いですしねえ。
 
私の場合、オットか実家か託児所に子どもを預けて美容院へ行きますが、オット以外に預けているときはできるだけ早く子どもの元に帰りたいのです。でもどうしても2時間30分。移動時間入れるとかなりの時間、誰かに子どもを預けることになってしまう。託児付きの美容院へ行ってみたこともあるけど相性で片付けては何ですが、続きませんでした。
 
今通っている美容院は、たしか最初に記入するお客様カードに年齢を記載する欄はなかったはず。美容師判断で、いつも目の前にはオッジやマキアあたりの雑誌を置いてくれています。時々STORYを置いてくれることもあり、何歳くらいに見えているのかな〜。
 

人生の100のリスト

 
さてこの間、前に置かれた雑誌を熱心に読んでいたら、女性たちの対談形式の記事の中に
「人生の100のリスト?私もやってますよ!」というようなくだりがあった。
 
推測するに、人生でやりたいと思うことを100個リスト化するのだと思われます。
以前に似たようなことをしていた時期があるので、今の自分だと、どんなリストになるだろう?自分で自分に興味がわいて、リストを作ってみることにしました。
 
こんな本が出ているのですね。
人生の100のリスト (講談社+α文庫)

人生の100のリスト (講談社+α文庫)

 

 

人生でやりたいことリスト100の作り方

人生でやりたいことリスト100の作り方

 

 

パソコンでかちゃかちゃ打ち込めば簡単だし編集も楽だとは思うけど、手書きするのも良さそう。字にはその時の自分が投影されるので見返すとおもしろそう。というわけで、さっそくシンプルだけど上質なノートを購入。
 
寝る前の心静かな時に、書き始めました。
最初はするすると出てきますが、徐々にペースダウン。一気に100個書くこともないな、と思うので段階を経て100個にたどりつく予定です。
 
雑誌の女性たちによると、達成できたら消して、また追加するそうな。果たしてどんなリストが推移していくのか楽しみです。
 
夢をかなえる28日間ToDoリスト――たった少しの努力ですべてが変わる!

夢をかなえる28日間ToDoリスト――たった少しの努力ですべてが変わる!