こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

家族でミュージカル「ライオンキング」観劇してきました。

とうとうその日がやってきた

 
先日、とうとう行って参りました。
 
じゃん。
f:id:chiyokom:20150929230809j:plain
 
ミュージカル「ライオンキング」。
日本公演10000回を記念したロングラン上映中の演目です。
10年くらい前にひとりで観て、ズコーンと心臓がしびれるくらい感動したのを覚えていて、10000回記念と言われちゃったらまた観に行きたくなったわけです。3時間の演目を4歳の子どもが観てられるのか不安もありましたが、思い切って連れて行きました。
 

 

子どもライオン時代を男の子と女の子が演じるので、子どもから見ても興味を抱くのではないかという期待と、動物がたくさん登場するのでストーリーうんぬんが追えなくても4歳の子でも楽しめるのではないか?と思ったのです。ちょうど主人も「一度観てみたかったんだ!」と乗り気になったので、子連れで行くことにしました。
 
ちなみに用意周到な私は、この約3時間のライオンキングを見る準備として、夏休みにファミリーミュージカル「王子とこじき」を観に行きました。

chiyokopen.hatenablog.com

 これはこれでとても楽しく、子どもの心にちゃーんと残ってくれています。

 

幼稚園児とライオンキングはありかなしか

さて、4歳の子どもと観たライオンキング。ありです。それはそれは最高でした。しびれました。本当に行ってよかったです。親子の愛、夫婦の愛、友情といった心模様は主人も私も子どもも、それぞれの立場で楽しめる内容。素晴らしい歌に圧倒され、踊り、表現、LIVE感に酔いしれた3時間でした。
 
1階席のなかほど通路近くで見ましたが、それがまたよかった。動物がわらわら登場するシーンですぐ横に見ることができるのです。
 
ライオン・キング ミュージカル

ライオン・キング ミュージカル

  • アーティスト: 劇団四季,中嶋徹,大塚俊,濱田めぐみ,坂元健児,明戸信吾,早川正,青山弥生,小林アトム,家本朋子,劇団四季ミュージカル・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・レコード
  • 発売日: 1999/07/28
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 48回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る
 

 

休憩時間は外で気分転換ができるし、お手洗いは大行列ですが、数が多いからなんとかなる。スタート前と休憩時間にきちんとお手洗いを済ませたので“いいところなのにトイレ”ということもありませんでした。

なにより、四季劇場のスタッフさんはとてもとても親切で、子連れでもうろたえることなく観劇を楽しむことができます。 

 

こわがりな子なのですが、大丈夫でした

最初や途中で暗転するところがあり、ハイエナたちの登場シーン等ところどころ怖いだろうと思えるシーンは子どもの足に手を置いてあげたりさすったりしました。
 
うちの子は着ぐるみや歌舞伎役者のような白塗りメイクとっても苦手で、ディズニーランドでもしまじろうコンサートでも着ぐるみを見たら怖がり、教育テレビのニャンちゅうに出てくる白塗りのお兄さんも怖くてダメ。そんな子なので、最初たくさんの動物の登場に、こわい、おそってくるかもしれない、と不安そうにつぶやいていました。
 
「あれはね、ぜーんぶ、ひとなんだよ」と耳元でネタバラシをしたら、「へ?」という表情になり、次の瞬間から、人が動物になっているのだ!という事実に目を輝かせ、すごく興味深かった様子。キリンになるには竹馬を練習しなくっちゃ、というようなことを終わってから言っていました。
 
休憩混みで3時間の演目、一度もぐずったり騒いだりの迷惑行為なく、むしろ釘付けな様子でした。
 
終わってから「こわいなーとおもうところもあったけどね、だけど、すごくおもしろかった」と感想を述べていました。
 
子どもが成長して大きくなると、また子どもが生まれる、だから自分も大人になったら赤ちゃんをうむのかな、というようなことも言っていて、ストーリーの核を4歳児なりにつかんでいることにびっくり。
 
あーーーーーーーー、連れて行ってよかったーーーーーーーーー、
感無量です。
 

 

ライオン・キング 1・2・3 完全セット [DVD]

ライオン・キング 1・2・3 完全セット [DVD]

  • アーティスト: ニック・グレニー・スミス,ハンス・ジマー
  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2004/07/23
  • メディア: DVD
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る