読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

amazonパントリーを利用してみました

日用品や食材の買い物の優先順位

私はほとんどドラッグストアに行かず、スーパーにもあまりいかないほうです。ワーキングマザーになってからは顕著だけど、おもえば独身のころもあまりスーパーに行っていなかったような気がする。通勤バッグを抱えたままスーパーに寄ると、バッグの重みに買い物かごの重みが加わるのがなんだかいやで。
 
さてワーキングマザーになってからの話に絞ったとしても、例えば住まいをどこにするか、という時に「スーパーが近所にあるか?」という条件は私にとってはあまり重要ではないのです。もともと買い物にあまり行かないから。
たいてい駅の近くにはスーパーがあり、たいてい駅からそう遠くないところに住むことにしているので、スーパーは結局は近くにあるのですが。
 

やっぱりAmazon

さて共働きの我が家を支えているサービスの堂々ぶっちぎり第一位は、Amazon。
 
ちなみに第二位は生協パルシステムです。Amazonと生協でたいていのものは買いそろえています。
 
1年数ヶ月前に知り合ったワーキングマザーが、バリバリの銀行ウーマンながらお嬢さんは中学受験で某御三家という、そっちもこっちもどっちもがんばったお方で。家事、どうしてます?って会話の中で「Amazonのプライム会員は必須で、あとはネットスーパー」とおっしゃったので、即座に私もプライム会員になったのでした。
 

Amazonプライム

 
するとまあ便利なこと。うちはそれまでほぼ生協オンリーだったのだけど、生協は注文した品が翌週届くので、何を注文したのか忘れてしまったり、「今日、必要」というものはどこかへ買いに行かねばならなかったりする。とっても美味しい食材ばかりなので生協パルシステムをやめる気はないのですが、「すぐに」という要求に答えてくれるものが必要でした。
 
その点Amazonは、プライム対象の商品なら朝注文しておけばその日の夜には届きます。お米とか、ティッシュとかトイレットペーパーとか、「あ、なくなった」とピコピコとクリックすれば、朝注文したらその日のうちに届くのです。便利なことこの上無し。スーパーへ立ち寄る時間もちょっともったいないな、という私の救世主!と言うと言い過ぎかもしれないけど、Amazonがなかったら今の我が家の生活は成立しません。
 

そしてamazonパントリー

今回、「トイレットペーパー最後の1個だよー!」という家族の声に慌てて、いつものAmazon画面で選ぼうと思ったら「パントリー」が目に入りまして、やってみました。
 
AmazonパントリーとはAmazonファミリーおよびAmazon Studentを含めたすべてのAmazonプライム会員が利用できるサービス。食品や日用品などの低価格の商品をひとつから買い物できるサービスです。
 
・・・という説明を以前から読んではいたのですがピンとこなくて、いつもAmazonで買っていたのですが、使ってみてわかりました。
 
 
これって、スーパーやドラッグストアに買い物に行くイメージそのものなのです。
パントリーボックスという箱(スーパーに買い物に行った時に使う買い物かごと考える)にばんばん欲しい物を入れ、その箱ごと、つまり買い物かごをそのまま封して送ってもらうっていう感じ。
封して送ってもらうにあたり、パントリー取扱手数料が一箱あたり290円かかります。
 
このパントリーボックスのサイズがけっこうあります。
Amazonの説明によると52㎝×28㎝×36㎝または12kgまで。今回かならず買うべきトイレットペーパーをカートに入れますと、ボックス使用率(%)が表示されます。トイレットペーパーくらいじゃあ、ぜんぜんまだまだ。
 
そこで、どうせ290円の手数料がかかるのだから箱をもうちょっと埋めようと思い、キッチン洗剤など各種洗剤や、洗濯洗剤と柔軟剤、キッチンタオルにデンタルフロスにゴミ袋など「いずれ使うもの」をバンバン選んで追加して注文。
 
そして届きました!
f:id:chiyokom:20151123103934j:plain
 
今回は使用率70%くらいでした。こんな感じでまだまだ入りそうな感じ。
f:id:chiyokom:20151123103944j:plain
 
ボックスの使用率を見ながら買い物をしていくのが楽しいです。
 
Amazonパントリーのページには「テーマBox & 特集」があり、「仕送りセット」「キッズパーティー」「キッチン消耗品」といったテーマでパントリー対象商品が紹介されています。なるほどねえ、仕送りにも便利と思われます。
 
我が家もこんどは缶詰だとかレトルトだとか、災害用の備蓄をこれでやってみようか?とも思っています。
 
説明を読むだけでは「ふーん」なサービスでしたが、使ってみて便利だなと実感。これでますますスーパーやドラッグストアに行く必要がなくなりそうです。