こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

競書誌「ペンの光」12月号の課題を書きました

数日前に競書誌「ペンの光」の1月号が届いたので、そろそろ12月号の課題を仕上げなくては、と急にやる気をだしました。まだまだ日数あると思いながら練習するのと、もう提出せねば、と緊張感を持って練習するのとでは違ってきますね。

 

普段から緊張感を持って練習すれば良いものを・・・ピアノもそうですけど。ピアノは1月と2月に本番がせまっているのにまだ緊張感出てきません。そちらもがんばらなくては。

 

さてペンの光の話題に戻しますと、前回からあれもこれも手を出さずに、まずは規定部だけ頑張ってみよう、と方針を変えました。すると、あら不思議。過去最高の順位でもちろん昇級。

 

というわけで、今回も規定部だけ練習しました。

これにしようかな、と。

 

f:id:chiyokom:20151222213622j:plain

 

最近、「ペンの光」は油性ボールペンで書いているので、今回も。

 

歳末ですか・・・実感ないです。前回おせちを食べたことがつい先日のようにありありと思い出されます。今年は子どものことや親のことや、毎日が精一杯で気がつけば年末。あっと言う間の1年でした。こういう一年も振り返ってみると良い思い出と言えることでしょう。