こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

靖国神社でお花見

靖国神社でお花見をして参りました。職場の上司、同僚と。

 

当初は子どもを連れて最初の1時間だけ参加するつもりでしたが、オットの仕事が早めに終わったので、子どもの夕食(外食)、お風呂と歯磨き、20時消灯で寝かせることをオットに託し、私は桜の下でわいわいしてきました。

 

 

去年の職場のお花見の日は、オットの仕事がいつも通りに遅かったので子どもを連れて参加しました。子どもは私の職場のお兄さんおじさんお姉さんたちの中に入ってゲラゲラ笑い、いつもなら飲ませてもらえないオランジーナを飲む事が許されてご機嫌で、ものすごく楽しんでいましたが、私はヒヤヒヤ。大入り満員でにぎわう花見客に押されはしないか、不安定な椅子がひっくり返らないか、暗がりで間違えてお酒のコップに口をつけてしまわないか・・・と、私自身はほとんど飲み食いせずに子どもを見守ることで精一杯。結局なにごともなかったのですが、幼児期は目が離せませんので。

 

今年は子どもの安全を守ることから開放されたお花見となりました。

会社の食事会に“子どもを連れずに”参加したのは、実に14ヶ月ぶりです。

子どもができてからというもの、子どもが最優先事項で揺るがないので、そもそも飲み会に参加したいという気分もさっぱりありません。送別会や歓迎会のたぐいはランチでも目的がかないますから付き合いゼロではないのですが、お酒の席は約1年に1度、という感じです。飲みの席でのおもしろエピソードを翌日同僚に教えてもらってはケラケラ笑う、それで十分な生活を送っています。

 

お花見も無理に参加するつもりは無いのですが、今年は条件が揃って参加でき、それはそれで楽しかった。仕事中には話さないような、仕事中だったら「へぇ、、、、で?」って言ってしまいそうなどうでもよい会話が桜の木の下でビールを飲みながらだと可笑しくて可笑しくて大笑いです。

 

靖国神社の境内の桜は、4部咲きというところでしょうか。満開を過ぎてひらひら花びらが散っているくらいの方が雰囲気が出るのでしょうが、「まだこれからだねー」というくらいでも桜は綺麗です。

 

f:id:chiyokom:20160330001554j:plain

 

 

 

chiyokopen.hatenablog.com