読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

チョップドサラダで大満足

このあいだのスマステーションで初めて「チョップドサラダ」なるものを知り、翌日から、食事の度に作っています。

 

f:id:chiyokom:20160530215109j:image

 

生野菜はほとんど食べない派だったのですが、蒸したり煮込んだりだけでは飽きもくる。野菜室の野菜をどうやって使い切ろうかなあ・・・というのが最近の課題だったので、スマステがとても役に立ちました。

 

スマステによると、このチョップドサラダはスプーンで食べられるサラダとしてNYで大流行なのだとか。東京にも専門店があるそうで、1日に食べる野菜の量として推奨されている350gだったかしら、そのくらいの量をぺろっと食べられるそうです。

 

作り方は簡単で、サラダの具材を小さく、細かく切って混ぜるだけ。

専門店では専用のカッターを使っているようですが、自宅ですから、包丁でOK。

カットの形や美しく切ろうなど考えずにナイフの往復運動でひたすらきざみます。

 

本も出ているのです。 

チョップド サラダ: 一皿で大満足! 簡単おいしいサラダごはん

チョップド サラダ: 一皿で大満足! 簡単おいしいサラダごはん

 

 

チョップ&トスサラダ スプーンで食べる野菜ごはん (スプーンで食べるサラダごはん)

チョップ&トスサラダ スプーンで食べる野菜ごはん (スプーンで食べるサラダごはん)

 

 

 

先日、北海道から大量にアスパラガスが送られてきたのですが、子どもはアスパラガスそのままの姿で食べることは苦手な様子。ところがチョップドサラダにすると、ぱくぱくぱくぱく食べ、

「アスパラガスたくさん入っていたのよ!」と伝えると

「え?本当?気がつかなかった。わたし、アスパラガス食べられるようになったー!」と大喜びでした。

 

ちなみに本日の夕食で作ったチョップドサラダは、

アスパラガス、レタス、キュウリ、豚肉(を出汁でしゃぶしゃぶにして)、コーン、粉チーズ。ほんの少しの塩だけという薄味でしたが、豚肉のうまみとチーズの味でドレッシング無しでいけました。使い切れずに困っていたレタスやキュウリがあっという間になくなり大満足。

 

ミニトマトを小さくカットして入れてもよいし、ソーセージでもよいし、ドレッシングをかけてもよいし、とにかく「全ての具材を一口サイズに小さくカットしたサラダ」それがチョップドサラダです。

 

 

ザクザク切ってあえるだけ 主菜サラダ

ザクザク切ってあえるだけ 主菜サラダ