こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

パイロットペン習字、添削を久しぶりに。

ペン習字の記事がめっきり減っていますが、続けています。

パイロットの添削、ひさびさのアップですが6月に返ってきたもの。

 

 

f:id:chiyokom:20160705124307j:plain

 

そして講評。

f:id:chiyokom:20160705124334j:plain

 

評点は87点。

 

実はこの時は、毎度の事ながら締め切りギリギリに清書を仕上げたのですが、職場の食堂で書きました。家では夜中まで別件で執筆していて、ペン習字に時間をさけず、おおあわてで清書用紙と自作のお手本と万年筆をバッグに入れて仕事へ。食堂にあまり人がいない時間帯に、食堂の隅っこの席で一発勝負で書いたのです。そのくらい、落ち着きのない状況でしたので、清書に付けておくらねばならない採点表を自宅に忘れて来た事に気がつき、そんなわけで自分の会員番号もわからないという情けない状況。正直に事務局に電話したら、採点表はなくても大丈夫と言っていただき、会員番号はその電話で教えていただき、なんとか間に合わせました。

ふぅ。

そんな状況なので、この添削が87点をいただけたのは火事場の馬鹿力というのは大げさだけど、よくがんばりました賞。

一方昇級の方はよろしくない結果でしたが、それはしかたあるまい、こんな状況だったのですからね。