読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

You are what you eat. あなたが何を食べているか、それがあなたそのもの。

徒然

 先日、You are what you eat. というフレーズに出会いました。

 

 

 あなたが食べたものが、あなたそのもの、あなた自身である、というような意味で紹介されていました。何を食べるかが大切なのだ、口にしたものが自分を作るのだ、と。

 

 そうですね、ほんとに。

 

 飽食の時代で、何を食べるのかはある程度選べる。そんな状況で何を食べているのか、食への意識がその人をあらわすということなのかな。

 お惣菜屋さんで買ったものでまかなう人も、なるべく手作りの食事をするという人も、時間がないからカップラーメンで良いと言う人も、添加物に気をつけている人も、無農薬野菜にこだわる人も、あまりかまずに食べる人も、朝ご飯は食べないという人も、独りで食べている人も、大家族で食べている人も、いろんな食生活があって、よくも悪くも、それがその人だ。

 

 さて子育て中の身として思いますのは、幼児期の子どもの食べるものは親が与えているわけだから、親の食生活や食への意識が子どもに大きな影響を与えるということなのでしょうね。