読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

函館旅行とワンピース

子どもとお出かけ 手作りしました 子ども 徒然

7月の終わりに、家族で函館旅行へ。子連れの函館旅行は4回目か、5回目か、記憶がはっきりしませんが、何度も行っています。とっても素敵な街です。

 

今回は初めて利用するホテル。子どもは朝ごはんが気に入ったようで毎朝もりもり食べていました。函館はあちこちのホテルで朝食に魅力を持たせていて、旅行者としてはとっても嬉しい。

お寿司、お気に入りのジンギスカン屋、行きつけの魚介料理屋さん・・・。お野菜、おさかな、お肉、お米とやっぱりどれもおいしい。今回も良いものをたっぷりと食べた旅になりました。

 

子どもはブロッコリーとトマトを毎日やまもり食べていました。たしかに味がとっても濃くて美味しい。子どもが野菜をたっぷりたべている姿は嬉しいものです。

 

私はここぞとばかりにウニをたっぷり、もちろんイカと毛ガニも堪能。函館でこの時期にイカを食べると、「ああイカってすっごく美味しいものだったんだ!」と気が付きます。いつも食べているイカはいったい何なのか!?

イカそうめんにもイカの天ぷらにも、とにかくその美味しさにびっくりします。

 


函館牛乳のソフトクリーム屋さんで。
f:id:chiyokom:20160804191854j:image

晴れていたら青森県まで見えるのですが、あいにく曇り空。


旅行中ずっと曇り空で、今回は函館山に景色を眺めに行くのはやめました。そのかわり、大好きな温泉に連日入りに行ったり、港の赤レンガのあたりをぶらぶらしたり、市場を歩いて子どもにいろいろな魚介を見せたり。

海も見えるし、函館山や駒ヶ岳の姿もとても良いし、市電も趣があるし、観光客がたくさん訪れるのも納得の街です。

 

 

 


さて、子どもの一番のお楽しみは、五稜郭公園にある丸井今井というデパート4階のおもちゃ売り場。


こう言っては何ですが、東京の百貨店のおもちゃ売り場と比べて、お客さんがいません。とってもすいている。おかげで思う存分「見本」のおもちゃで遊ぶことができ、キッズスペースでも思うように遊べる。我が子のお気に入りスポットです。

いつの間にかおもちゃ売り場の片隅に知育教室のようなスペースができていて、見本のおもちゃで遊べるスペースが減ったような気もしましたが。

 

 

ミキハウスのくまちゃんにも抱きつき放題。 

f:id:chiyokom:20160804191912j:image

 

東京のデパートだったら、こういう写真を撮ろうと思ったら必ず何人も“誰かさん”が写ると思うのです・・・。実際には数組の親子が他にもいたのですが、他の子の写真に写りこまないように順番に脇によけて、このようなすっきりした写真が撮れました。
 

 

この大好きな丸井今井のおもちゃ売り場で数年前に遊んだ「日本地図パズル」のことが記憶に残っていたらしく、このあいだの5歳の誕生日の前には「丸井今井で遊んだ日本地図パズルが欲しい」と言い出しました。よく覚えていたな、と。そのくらい丸井今井のおもちゃ売り場はうちの子にとって印象に残る場所のようです。

  

くもんの日本地図パズル

くもんの日本地図パズル

 

 

というわけで、我が子の今回の函館旅行の大きな目的のひとつは「丸井今井でおもちゃを買ってもらう」こと。それがかなえられたのできっと“函館って良いところ”という記憶がまた一つ増えたに違いありません。


寝る前は、毎晩ホテルのお部屋でウノ大会とブリッジの時間。これは自宅での過ごし方とまるで変わりません。



また来年、行きたいな。

 

 そうそう、写真で子どもが着ているワンピースは、去年、私が手作りしたものです。私ももちろんおそろいのワンピースを持って行き、親子でおそろいファッション。おそろいを着て子どもが喜んでくれるのもきっと今のうち。少し成長したら「恥ずかしい!」と言いそうだから、今のうちにさんざんペアルック楽しみます。

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 

chiyokopen.hatenablog.com