読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

サザエさんについて、子どもからの疑問

 我が家はほとんどテレビを見ないということは時折アピールしている通りですが、子ども(5歳になった)が楽しみにしているテレビ番組がいくつかあり、それは私の検閲を通過している番組なので見ても良いということにしています。

 そのうちのひとつが、「サザエさん」。毎週日曜日がちかづくと、サザエさんサザエさんとわざわざ口に出して楽しみにしています。

 

 

 このあいだまで日曜日はスケート教室に通っており、子どもの頭の中ではスケートの日=サザエさん、という認識だった様子。が、約1年間スケート教室に通ってわりと上手になったので、子どもと相談してスケート教室はやめました。

 私自身がスケート大好きで、幼稚園の頃スケート教室に通ったこともあるので、うちの子がスケートやりたいと言い出した時にはDNAに「スケート好き」が刷り込まれているのかとびっくり。まあきっと私が浅田真央選手の試合を欠かさず私語禁止で真剣に見ていた様子に影響された後天的なものなのでしょうけど。

 最初はスケート靴でリンクに立つことも大変で、ぐにゃぐにゃ。それがいつのまにかぐいぐいスピード感も出て、スピンもジャンプも教えてもらって、真面目な顔で取り組む子供の表情はかわいいったらありゃしなかった。

 

 

 

 さて話題を戻して、サザエさんのこと。

 いつのまにか曜日感覚が身について、スケート教室をやめても“サザエさんの日”はわかるようになりました。日曜日になると自分でさっさとTVのリモコンを操作して番組表を表示し、サザエさんの字を見つけると“番組予約”までして備えています。

 このあいだのこと。夕食を終え、もう少しでサザエさんが始まるよ、と家族で団らんしているところで子どもが聞いてきました。

 

 「サザエさんの中には、誰が入っているの?」


 まさかの、サザエさん、着ぐるみ説。
 子どもの疑問は、大人が当たり前と思っていることが当たり前でないことを気が付かせてくれますね。

 

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 

chiyokopen.hatenablog.com