こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

コーラ君は本当に健康なのか?

職場の同僚に、毎日必ずコーラを飲む男性がいる。古典的な赤いボディのコーラ。彼とランチメンバー(と言っても同じグループの男性陣)との会話はこんな感じ。

 某男性 「ランチどこにしようか」
 コーラ君「ラーメン二郎どうですか」

 某男性 「今日お昼なに食べようか」
 コーラ君「中華どうですか」

 某男性 「めしいこうぜ」
 コーラ君「ラーメンの気分だなー」
 某男性 「またラーメン!?」

ランチミーティングのお弁当は「ハンバーグがいいな〜」「できれば肉系がいいな~」。

 

 

 


デスクではコーラ、ランチはラーメン。とても健康を気にしているようには思えない。野菜とらなくちゃとかお肉よりお魚を食べようとか、味が濃いものは避けようとか、カロリー控えようとか、そういう感じゼロ。ちなみに彼は30代後半の働き盛りで、会食や飲んで帰ることが大半の外食だらけ人生。

ちなみにお子様お二人。「子どもの前でコーラ飲むの?」と聞くと「飲みますよ!」と即答され、「子どもには『これは大人の飲み物だから子どもはダメ』と教育している」とのお返事。どっちにしても、会社でも家でもどこでも飲んでいるようだ。

“エブリデイ、コカコーラ!”の生活はもうカウントできないくらいの年月らしい。私の勝手なイメージではコーラは体に悪い。コーラは骨が弱くなる。コーラは歯がボロボロになる。カロリーが高く体がたぽたぽになる。というネガティブな思いしかない。

で、コーラ君に「もう骨ぼろぼろなんじゃない?」「内臓の数値に影響あるよ、きっと。」と、ずけずけ言うと「でも健康診断はいつでもオールAなんです」と満面の笑み。このあいだの会社の健康診断結果も「問題ありませんでした~!」

“健康には食生活が密接に関係している”という説が私の中で揺らぐ。結局、健康って遺伝で決まっちゃうのか?だったら好きなものを飲み食いしたもの勝ち?

いやいや、そんなわけない。食生活は大切!・・・なはず。


会社を辞めてからも彼の健康を追跡調査しなくては。

 

 

コカ・コーラ 350ml 缶×24本

コカ・コーラ 350ml 缶×24本