読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

サザエさんの視聴率低下、我が家は見てるんですが。

徒然 子どもとお出かけ 子ども

どうしたサザエさん

サザエさんが視聴率低下、とうとう1桁にまで落ち込むようになったとか。確かに、ビデオリサーチのサイトで調べると8月28日(日)の視聴率も8.6%にとどまっている。

 

 

私が子どもの頃は、毎週見ていた記憶があるけどな。

波平さんが雷親父で、カツオ君はいつも怒られてるけど憎めない存在で、サザエさんはおっちょこちょいで、ワカメちゃんが可愛い妹で・・・。

記憶に残るエピソードは1個もないけど、アナゴさんとかタイ子さんとか三河屋さんとか脇役も含めて、登場人物は記憶に刻まれている。

 

 

 

うちは、見てます

ところで、我が家は、子どもがサザエさん大好き。日曜日はサザエさんを楽しみにして過ごしている。 

chiyokopen.hatenablog.com

 

うちの子に「どうしてサザエさんが好きなの?」と聞いたら「家族がたくさんいて、いいなーって思うから」との答え。なるほど!うちの子は憧れにも似た気持ちで見ているらしい。

 

ある日、靴下を洗濯板で洗おうと思ってガサゴソと洗濯板を出した日があった。靴下の泥汚れが良く落ちるし、洗濯板という便利な道具を知らない子どもに育って欲しくなかったので、わざわざ子どもの前で使うことにした。

 「洗濯板、見たことないよね?」と子どもに言うと「サザエさんで見たよ!」と答えた。「ふねさんが、せんたくいたで、せんたくしていたんだよ」「ふねさんは、お外で、せんたくしていたよ」と饒舌に語る。

 その実物を私が出したものだから、うちの子は興奮気味。洗濯板のギザギザを触って感触を確かめ、洗濯板を独占し、「自分がやる!」と言って、ゴシゴシ洗ってくれた。

 

サザエさんは良い影響力を持っているのだ。

  

サザエさんの迷走

子どもが楽しみに見ている横で、実は私たち夫婦はそこはかとない違和感を感じながら見ている。

 

・・・なんかこれ、サザエさんじゃない。

 ・・・正直に言うと、面白くない。

 

今のサザエさんに感じるこの違和感は何だろう。

 

オットの説、「声優さんが昔と変わりすぎていて、違和感を感じる」。

確かに“クイズ100人に聞きました”(っていう番組が昔あったのよ)だったら「ある、ある、ある、あるー」となったかも。

 

私が何となく感じるのは、サザエさんの迷走。

昭和の家族を描いているのかと思いきや、ちょいちょい現代に食い込もうとしているような気がする。 

  

先週だったか、波平さんがココカラファイン的な“ドラッグストア”に買い物に行ったのだけど、みょーな違和感。

ういーんって自動ドアが開いて、入って行くの。お散歩で通りかかるお宅のおじいさんが腰を痛めたから、シップを買って持って行ってあげたというストーリーだったのだけど、三河屋さんが行き来するようなところに住んでいるんだったら、町の薬屋さんでいいんじゃないの。

波平さんがウイーンってドラッグストアに入って行くの、変な感じしたなあ。

 

同じく先週だったか、その前だったか、カツオ君の口から「熱中症」という言葉が飛び出した。熱中症じたいは昔からあったのでしょうけど、昭和の頃には熱射病とか日射病とかそういう言い方をしていたような気が。昭和の子どもって、熱中症になっちゃうよ〜なんて会話してた!?

 

茶の間のテレビはレトロだし、 お風呂は外に蒸気がぽんぽん出て行くエントツがあるような古いお風呂だし、廊下に黒電話があるし、台所の湯沸かし器も昭和スタイル。

そして、家の周りはアスファルトじゃない、茶色だから土の道っていう設定だわよねえ。

なのに…昭和なのか平成なのかどっちだ。

  

サザエさん (1)

サザエさん (1)

 

 

アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま?す!

アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま?す!

 

 

時代劇と割り切る提案

登場人物が年齢を重ねない設定なのだから、サザエさん一家は昭和に生きていていいんじゃないのかなあ。急にスマホ持ったり、LINEしたり、電動自転車に乗ったり、Amazonでネットショッピングなんてことにはならないはず。

 

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のような、古き良き昭和を描いて「昔ってこうだったね」、「え、日本ってこんなだったの?」みたいな懐古主義でいったらどうでしょうか。時代錯誤で共感できないっていう声になびいて、平成に乗り込もうとしなくていいんじゃないのかなあ。

 

サザエさんはもはや時代劇と割り切ってはいかが。大岡越前とか、水戸黄門とか、そのレベルを目指してはいかがでしょう。もしくは朝ドラにありがちなちょっと昔を描いたホームドラマとしてどかんと構える。昭和って、年がら年中、半袖半ズボンの男の子、いたなあ。

 

サザエさんの町はサザエさんだらけ

そういえば夏休みに桜新町に遊びに行ったのです。桜新町=サザエさんの町。

f:id:chiyokom:20160905000052j:image

 

長谷川町子美術館があります。

www.hasegawamachiko.jp

 

視聴率低下のためサザエさん放送終了ってなことになったら、桜新町にいるサザエさん達が寂しがるんじゃないかなあ。

 

f:id:chiyokom:20160905000126j:image

 

 たぶんまた来週もみまーす。

うんがっうっうっ。じゃない、今は「じゃん、けん、ぽーん!」ですね。