こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

お肉は外食。トニーローマとフィンガーボール

我が家では、“おうちで焼き肉”をしないので、お肉をガツンと食べたい時は、外食と決まっている。

すき焼きくらいなら自宅でやるが、焼き肉ならあのお店、焼き鳥ならあのお店、ラム肉のステーキならあのお店、などと子連れなりに行きつけのお店を蓄積して今に至る。

それなりの出費にはなるけど、美味しいお肉を出してくれるお店で、後片付けのことなど気にせずにもりもり食べられるから気分が違う。

 

いつだったか、「そういえばトニーローマって行ったことないね」という話になった。六本木のロアビルすぐのところにあって、何度も通りかかって名前はよく知っているお店なのに、入った事はない。

調べてみると北海道から沖縄まで国内に何店舗かあり、グアムにもハワイにもカリフォルニアにもあるのね。

www.tonyromas.jp

 

ある日、家族全員が“肉を食べたい気分”になったので、トニーローマ行ってみよう、ということになった。

 

子どもが小さいので、外食をする場合には17時には着席していたい我が家。子どもは20時には寝かせているので、外食するからといって生活のリズムは崩せないから。

こちらのお店はありがたいことに中途半端な時間でもディナーOKで(週末だったし)、もう夕食かい?という時間には食べ始めることができた。

 

トニーローマで必ず食べねばというメニューは、「トニーローマオリジナルベイビーバックリブ」

f:id:chiyokom:20160913182955j:image

 

キッズメニューもあり、子どもも「リブがいい!」と言うので、テーブルはリブだらけ。パンがついてくる。

 

どんなものかと半信半疑だったけど、あらあらどうして、美味しかった。これぞアメリカ料理と思えるボリューム。ソースの味が濃いめでしっかりついているところもアメリカな感じ。お行儀を忘れて手で食べる。

テーブルに運ばれてきた時には「こんなに食べられる!?」と思ったけど、ぺろっと無くなり、サラダやサイドメニューもむしゃむしゃ食べて、お腹いっぱい。

 

手で食べるのでフィンガーボールが準備されるが、「これなに?」と子どもは初めて見る銀色のボールに興味津々。こうやって使うんだよ、と見せると「へえ!」と面白がって使っていた。

もう少し大きくなって、フィンガーボールの使い方を知らないのも何なので、教えることができてよかった。