こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

子連れでも入りやすい、手づかみ推奨トニーローマのランチ。

9月にトニーローマで外食をしましたが、子どもがたいそう気に入った様子。

私がうっかり「またあのお肉たべたいよね〜」とつぶやいたところ、その一言を拾う、拾う。うっかり言った一言をきっちり拾ってオットにパスする。

 

「パパ、ママからきいてる?あのね、ママ、またあのお肉たべたいんだって」

 

うっかり言っただけなのに、子どもの橋渡しのおかげで本当にトニーローマが恋しくなり、サンデーランチ、いっちゃいました。

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

 

 

 

これはランチのリブ。

これで1,700円くらいだったかしら。

f:id:chiyokom:20161013173836j:image

 

そしてランチだし、ハンバーガーもひとつ頼んでみました。

これは1,500円くらいだったかな。

f:id:chiyokom:20161013173845j:image

ハンバーガーというか、上半分、下半分、分けて食べないと無理です。

 

 

そして子どもはキッズメニューからリブ。

これは890円。

f:id:chiyokom:20161013173855j:image

 

ハンバーガーも、リブも、写真より実物の方がドカンと迫力があり、

 

「む、むりかも」

「残していいかな」

「アメリカの人って本当にこんなに食べてるの?」

 

と、大皿を前にたじろいだものの、食べ始めたら“やめられない、とまらない、かっぱえびせん♪”並に止まらなくなり、全員、完食。

 

あー美味しかった。

 

トニーローマの良いところは、前回の記事でも書いたけど、手で食べることを許されるところ。店員さんがわざわざご丁寧に「ぜひ手でお召し上がり下さい」とおっしゃる。

 

お食事の作法で人間を忘れても良いというか。ケンタッキーのチキンだって手で食べるけど、なるべく手を汚さないように紙で工夫してくるみながら食べるんじゃないかと思うけど、それすらしなくて良いからね。トニーローマはフィンガーボール出てくるから、最後にきれいに指を洗える。素晴らしいわ。子連れにぴったりのお店。