読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

ブックフェスティバルで紙すき体験!

子供を連れて、紙すき体験をしてきました。紙すきをして、ハガキを作る楽しいイベント。昨年も参加したのだけど、子供の記憶にしっかり残る楽しい体験。終わったばかりだけど今から来年が楽しみ。

 

 

 

 

 

 ブックフェスティバルは絵本が安い

紙すき体験ができるのは、本の街、神保町の秋の恒例行事「ブックフェスティバル」です。ブックフェスティバルは神保町に本好きが集結するイベントで、かなりのにぎわい。

 

実はこれが子連れにも侮れないイベントなのです。ちょびっと横にそれた会場で絵本のワゴンセールが開催され、ワゴンをたくさんの親子が覗き込みます。

 

福音館、ポプラ社、くもん、小学館・・・たくさんの出版社ごとのワゴンセール。2割、3割当たり前、半額になっている絵本もあり、新品。絵本や図鑑など、掘り出し物がたくさんあります。有名な絵本や人気の図鑑はさっさと売れてしまうけど、残り物でもめっけもんがあります。すっごく混んでますけどね。

 

紙すき体験は大人気イベント

絵本のワゴンセール会場では、子供向けのイベントがいくつか用意されていて、おはなし会や、子供向けコンサートなども。

 

そのイベントの一つが紙すき体験。

 

①すかし模様を選びます。

f:id:chiyokom:20161030112127j:image

 

②木枠で紙の原料液を汲みます。

f:id:chiyokom:20161030112149j:image

 

③しばらくすると水が下に落ちていきます。

f:id:chiyokom:20161030112201j:image

 

④木枠をはずします。

f:id:chiyokom:20161030112210j:image

 

⑤さらに水分を切ります。

f:id:chiyokom:20161030112224j:image

 

⑥透かし模様が綺麗に入りました。

f:id:chiyokom:20161030112236j:image

 

⑦飾りを選んでのせます。

f:id:chiyokom:20161030112257j:image

 

⑧プレス機でプレスします。

f:id:chiyokom:20161030112315j:image

 

⑨プレス終わり。だいぶ紙になってきました。

f:id:chiyokom:20161030113929j:image

 

⑩アイロンを両面にかけて乾かします。

f:id:chiyokom:20161030112327j:image

 

 

 

⑪完成!

f:id:chiyokom:20161030112332j:image

スタンプを押して、ハガキの体裁にします。親も作って良いので、親子で3枚作りました。

 

 

去年もやっていたので、たぶん来年も紙すき体験あると思う(と、勝手に決めつけ)。

 

 

紙の博物館

「紙の博物館」ご存知ですか?行かれた事ありますか?

 

東京都北区、王子にあります。私、小学生の頃に母に連れられて行きました。当時は東京の多摩方面に住んでいたのに、王子まで、兄弟3人を連れて、はるばるよくぞ連れて行ってくれたものです。母よありがとう。小学生時代の博物館巡り&美術館巡り、何十年も経った今でも、強烈に覚えているよ。

 

神保町の紙すき体験は、紙の博物館が協力してくださっている様子。紙の博物館でも紙すき教室を開催しているようなので、何もブックフェスティバルにこだわらずに王子の紙の博物館に行けば良い、とも言えます。

 

www.papermuseum.jp

 

やっぱり子供って体験させるといいと思う。うちの子は去年の紙すきを覚えていたし、私だって小学生の頃に紙すきしたこと、今でも覚えているんだもの。

 

 

しかし、草木から紙を初めて作り出した人、すごいなあ。