こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

もしも平日が休みなら。5歳児との過ごし方9種。

幼稚園の入試期間は、幼稚園がお休み。旅行しようかなと思っていたけど、オットが休めなかったので、近辺で楽しむことに。

 

5歳の子どもは、よくしゃべり、好奇心旺盛で、あっちこっち自分の足で動いて、遊び回り、成長が目覚ましく、一言で言うと最高に可愛い。今のうちだ、と家の中では無駄に抱っこしたりなでたりしている。

 

平日のまとまったお休みを有効に使おうと計画を練り、お友達とも何度か遊び、かかった費用は0円から16,200円までいろいろだけど、毎日けっこう充実したお休みになりました。週末だったら混んでいるところは、平日に行くに越した事はない。

 

 

 

ということで、もしも平日に休めたなら、幼児との過ごし方をいろいろと。子連れで外出系から、雨だったりした時に自宅で楽しめる系までご紹介します。

①イベントに行ってみる

  • 雨の日でもOK度:イベントによる
  • 平日だからこそ度:★★★
  • 費用:イベントによって無料から数千円までいろいろ 

平日でもデパートのおもちゃ売り場とか、自治体施設でパネルシアター、おはなし会とか、何か作ろう的な子ども向けのイベントが、探してみるとちょこちょこあります。いつでも開催されているわけではないけど、信頼出来る企画なら参加してみると楽しい。

 

②実験キットで実験ざんまい

  • 雨の日でもOK度:★★★★★
  • 平日だからこそ度:★
  • 費用:1個1,000円くらい

このような実験キットはけっこう便利。

f:id:chiyokom:20161031141539j:plain

 

我が家はハロウィーンイベントでもらったのでラッキーでしたが、買うならひとつ1,000円くらい。 

 

③アソボーノで遊び倒す

  • 雨の日でもOK度:★★★★★
  • 平日だからこそ度:★★★★★
  • 費用:フリーパス、昼食などもろもろで親子2人で5,000円くらい

ここは未就学児には最高の遊び場。しかも屋内なので雨の日でもOK。とても広くて飽きる事なく遊べます。

f:id:chiyokom:20161109095920j:image

オープンと同時に入り、気力と体力が続く限り楽しめるのでフリーパスを買えばかなりお得感あり。フリーパスなら出入りできるので、昼食は外に出られます。目の前のフードコートを利用すると時間の無駄が無いかな。

 ■東京ドームシティ|公式サイト|アソボ~ノ! ASOBono

 

④博物館へ行く

  • 雨の日でもOK度:★★★★★
  • 平日だからこそ度:★★★★★
  • 費用:施設による


「科学技術館」なら、入場料と飲み物を買う程度で親子2人で1,000円くらい。だいたい5時間はいられます。

chiyokopen.hatenablog.com

 

「国立科学博物館」なら、入場料は一般620円、子どもは無料。

幼児でも楽しくて何時間でもいられる。

 ■国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo

 

⑤ミュージカルなど観劇

  • 雨の日でもOK度:★★★★★
  • 平日だからこそ度:★★★
  • 費用:演目による

今回のお休みを利用して、我が家は劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」へ行ってきました。チケット代は親子で16,200円。

 

事前にチケットを購入してしまえば、平日でも週末でもあまり差はないけれど、チケットは週末の方が先に売り切れてしまう気がする。

 

これまでミュージカル「王子とこじき」「ライオンキング」を観たり、バレエ「シンデレラ」を観たりしたのですが、とっても記憶に残っていて、お金をかけるだけの価値はあるな、と。

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

⑥動物園、水族館へ行く 

  • 雨の日でもOK度:施設による
  • 平日だからこそ度:★★★★★
  • 費用:施設による

 

アクアパーク品川で、「イルカにごはん」。

f:id:chiyokom:20161109100021j:image

 

水族館はどこかフリーパスを持っていれば、毎回入場料を払うより断然お得。我が家は、今はアクアパーク品川で、その前はすみだ水族館のフリーパスを持っていました。

www.aqua-park.jp 

www.sumida-aquarium.com

 

5歳になると、動物園も水族館も自分から楽しめるようになるので、どんどん連れて行きたくなる。

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

⑦一緒にお料理を作る

  • 雨の日でもOK度:★★★★★
  • 平日だからこそ度:★
  • 費用:材料費

子どもと一緒にお料理を作るのはとっても楽しい。子どものためにもなります。餃子、春巻き、ニョッキ、ハンバーグ、子どもと一緒に作ると時間がかかるので、時間がたっぷり使えるところで作るとストレスが無い。

 

これは子どもと一緒に作った「つくね」。

f:id:chiyokom:20161109093341j:image

 

⑧公園の芝生でピクニック

  • 雨の日でもOK度:★
  • 平日だからこそ度:★★★
  • 費用:家から持って行けば、ほぼ0円

お金はかからないのに、相当楽しめる。レジャーシートで飲んだり食べたり、いろんな種類の木を探したり、虫を見つけたり、木の実を見つけたり、知らず知らずの間に体を動かし、季節を感じられて目も休まる。

 

⑨自宅で雑巾がけ大会

  • 雨の日でもOK度:★★★★★
  • 平日だからこそ度:★
  • 費用:タダ

お休みの日なのに、外は雨・・・。こんな時に私がよくやること。

 

子どもに「雑巾がけ大会のはじまり〜!」と声をかけると「やる!やる!」とノリノリ。雑巾を渡して、廊下に並んで「よーいドン!」

 

お寺の小坊主が廊下をタタタターっと雑巾がけするように、両手で雑巾を床にぴったりをくっつけたまま、両足で床を蹴って前進。

f:id:chiyokom:20161109092735j:image

おかげで雨が続くと我が家の床はピカピカに。

 

子どもは我が家の短い廊下では飽き足らず、ずんずん家中を雑巾がけしてくれます。四つ足歩きの雑巾がけは案外体力を使うし、足腰がしっかりしていないとできない。

 

雑巾がけ大会は子どもの体力作りと体力発散だけでなく、私の運動不足の解消にもなるので、雨の日に最適の企画です。