こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

インフルエンザだとして病院に行くか否か

本日、無事に子どもの「登園許可書」をもらうことができました。小児科にいくと、ゲホゲホ、ゴホゴホしている子たちがびっしり。流行ってますなあ。

 

さて私について。

全身の関節が痛むが、熱は微妙(前の記事)。

 

それに対して「微熱のインフルエンザも流行っているらしいですよ」というコメントをいただき、だとしたら本当にインフルエンザかもしれないなあ〜・・・と思っていた、その少し後。

 

熱が38度を超え、さらに数時間後には39度に。インフルで決まりだろうと自覚しました。

 

オットにメールをしたら、「すぐに病院に行け!」と返事。

 

 

 

私の感覚としては、インフルエンザも寝てれば治るでしょ、というもの。病院に行ったところで、検査して「はい、インフルですね」と白黒つけてもらうだけじゃないのか、と。それで検査代はかかるわけだし。そもそも39度も熱があると、病院に行くのが面倒。子どもは大人が抱えて動かせるけど、大人は自分で動かないとならない。だったら寝ていたい。8年前にインフルエンザにかかった時にも、寝ていたら治った。

 

でもオットは、薬を処方してもらえるんだから病院に行くべきだ、と。

 

子どもがインフルエンザにかかったので詳しくなったけれど、インフルエンザというのは、

・発熱してから12時間ほど経過しないと(はやければ8時間ほど)陽性反応が出ない

・薬を飲む場合は、発熱してから48時間以内が効果的

 

38度を超えたところを発熱と考えるなら、まだ12時間は経過しておらず、37.4度の微熱の時を発熱と考えるなら、薬が効くとされる48時間を超えてしまっているかもしれない。

 

しかし39度も熱があると、まったく食欲がなく、まったく食事を作る気力もない。幼児を育てている立場だし、薬を飲む事で少しでも早く回復できるなら、その方がいいのかな〜。

 

ふらふらしながら、オットが帰宅後、自転車をこいで内科へ。

 

はい、ばっちりインフルエンザA!

 

イナビルという薬を処方されました。吸入するお薬で、1回で効くそうです。お医者さんは37.4度を発熱した日と数え、その翌日から5日間は人にうつす可能性があるから、接触を控えるように、と。

 

無理に食事をとろうとしなくてよい。

水分さえとれていれば、それでよいから。

 

お医者さんからのアドバイスにしたがって、ポカリスエットをちびちび、食べたくなったときだけリンゴをかじる、これを守っていましたら、けっこう元気になりました。39度の熱を記録したのは1回だけで、イナビルのおかげか、順調に下降。

 

外出はできないけど、子どもの遊びにつきあったり、ご飯を作ったりしてあげられている。病院に行って良かった!

 

子ども→私、ときたけどオットに感染しませんように。