読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

懸賞があたった

身に覚えの無い包みが届いていました。

送付状には、3等カタログギフト、と書かれていまして。

 

何か当たったんだ!

…が、何に当たったのだ!?

 

懸賞に応募することと言ったら、マウントレーニアのとか年に2、3回あるかないかだから記憶にあるような、ないような。

 

包装紙を開けてみる。

f:id:chiyokom:20170224203322j:image

本当だ、カタログギフト。

 

 

 

懸賞に当たると、

「おめでとうございます。厳正な抽選の結果、◯◯にご当選されましたので、◯◯をお送りします」

のようなペラ紙が入っていても良さそうだけど、何にもなし。

何に当たったのだろう。

 

送付状だけが頼り。

もう一度よく見てみた。

 

わかった、年賀状だ!

 

郵便局のお年玉くじじゃなくて、年賀状の印刷会社の懸賞。届いた年賀状の何枚かに、懸賞の案内があったので応募してみたのを思い出した。

 

応募してみるものだわー。 

f:id:chiyokom:20170224203339j:image

3等のカタログギフトだけど、かなり嬉しい。じっくり選ぼう。