こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

5歳の子どもが書いた詩と、紫色のクロッカス

子どもが愛用している小さなメモ帳。

ある朝、ぶつぶつ言いながら何か書いている。

そして一心不乱に書き終わってから、ふー!と息を吐いて「できた!」

 

親としては「なにが?」と当然聞く訳ですが、子ども曰く「詩ができた」とのこと。

 

f:id:chiyokom:20170316093041j:image

 

 

全3ページにわたって書かれた詩はこれでした。

 

 

わたしは こころがだいすき

でも パズルがにがて

ほんとはわかっている

わたしのきもち

 

はらがたつとおこる

にんげん

だからこそ

だいすきな ともだち

 

ほほえみがうらやましい

ごはんのじかん

8じに

たべる ごはん

 

 

我が子ながら、なかなか面白いのでありまして。

5歳になってから、詩の暗唱をさせています。もしかして、それで詩人になってしまったのかもしれない。絵本の読み聞かせを重点的におすすめして参りましたが、絵本の読み聞かせに加えて、詩の暗唱も子どもの国語力アップに良いのかも。

 

子どもの詩の暗唱にぴったりでオススメなのは、『のはらうた』など。

のはらうた (1)

のはらうた (1)

 

 

 最近は俳句にも興味をもっていて五七五で言葉遊びをしているので、私が俳句の達人ならその興味を伸ばしてやれるのに。密かに俳句を勉強してみようかな。

 

 

我が家のクロッカス、紫色も開花しました。

白、黄色、紫、きれいです。

https://www.instagram.com/p/BRrcBTxFxfP/

紫色のクロッカスも綺麗に咲いた。