こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

あらゆるふしぎが載っている!幼稚園児を夢中にさせる、プレNEOふしぎの図鑑

掃除機かけたり、お料理したり、「ちょっと待ってて」と子どもを待たせることがどうしてもあります。そんな時「いいよ!」と机に向かい、子どもがやっていること。

 

空き箱で製作。

絵を描く。

手紙を書く。

折り紙。

…そして、一生懸命に図鑑を読んでいます。

 

chiyokopen.hatenablog.com

 

図鑑が好きだとは、なんと勉強熱心だこと。

 

子どもは面白そうなものを見つけると、なんだこれ?と手にしてくれるから、子どもの身近に何を置いておくのか、環境って大切だなあとつくづく。

 

先日は私が美容院に行くにあたり、子どもを連れて行かざるを得ず、約1.5時間、美容院に迷惑をかけないために持ちものを準備。

 

折り紙

クーピー

自由帳

 

なるべく軽く、かさばらず、しかし飽きないもの。

すると本人が、「図鑑も持っていく!」と言い張る。軽いものでそろえたいのに。

 

 

我が家がそろえている図鑑は以前にも紹介した、小学館のネオシリーズ。そして最近夢中になって読んでいるのは「ふしぎの図鑑」です。

  

ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

 

 

ネオシリーズは本当に本当におすすめ。小学生向けだと思うけれど、幼児でも自分でどんどん読み、好奇心をくすぐられ、読んだ内容を熱弁ふるって教えてくれる。

 

ふしぎの図鑑では、いろんなふしぎと出会えます。 

 

生き物の不思議

自然の不思議

体の不思議。

食べ物の不思議。

生活の不思議

 

親子で読むと私までへーと思ったりする。偉人も紹介されているのが良いところ。きょうはガリレオ・ガリレイを読んでみよう、とか、ナイチンゲールっていう人はすごいんだよ、とか、 まきのとみたろう、シーボルトってどんな人か知ってる?なんて急に話しかけられる。わたしもふしぎの図鑑で勉強しておかねば。

 

ちなみに、美容院に図鑑を持っていったのは大正解。もちろん美容師さんのお仕事ぶりに一番目を輝かせていましたが、カラーの待ち時間など、図鑑を読んでいてくれて助かった。