こそあど記録 〜 いろいろおきらく、じっさいごくらく 〜

本業は育児。ワーキングマザーでしたが、会社を辞めて専業主婦へ。家事、育児をはじめ生活の記録

子供のための明太子。お子さまめんたいこ

このたびの博多往復。往路も復路も慌ただしいスケジュールでしたが、絶対買う!と決めていたのが、子ども用の明太子。

 

たらこも最高に美味しいし、たらこパスタも美味だけど・・・、

子どもだって明太子食べかろうもん!

 

狙いを定めていたおかげで帰りの空港でテキパキとお店にむかうことができ、何とか買うことができました。時間がなかったので、「ちょっとめんたいこ買ってくる!」と夫と子どもを置き去りにして。

 

じゃじゃん。

f:id:chiyokom:20180108231844j:image

「お子さま めんたいこ」。

稚加栄さんで買えます。

 

 

 

空港内のお店の場所は、雑な説明ですが、出発フロアに上がって右側です。左にもずらーっと明太子を並べたお土産やさんがありますが、右です。

(福岡空港は工事中なので、2020年あたりのリニューアルで場所が変わるかもしれません)

 

さてこちら、唐辛子を使っていない、辛くない明太子。このようなチューブ式です。

f:id:chiyokom:20180108232415j:image

 

チューブ式の明太子は初めてですが、便利ですねえ。

 

f:id:chiyokom:20180108232630j:image

 

美味しい!と子ども感激。

もちろん私も食べました。

とっても美味しい!

子どもだけに食べさせるのはもったいない美味しさ。ちなみに1本864円でした。これはまた買おう。

 

 

 

数年振りに博多に帰り、ご先祖様のお墓まいりもできたし、生家といいますか幼児期を過ごした自宅をオットと子どもに見せることもできたりして良かった。

 

博多通りもん、めんべい、などわりと新しいお土産品に負けず、百年以上愛されている銘菓鶴乃子。

f:id:chiyokom:20180108233631j:image

 

これは2個入り。

f:id:chiyokom:20180108233645j:image

たまごみたいです。

f:id:chiyokom:20180108234210j:image

外はマシュマロ、中は黄身餡。

マシュマロが苦手な私ですが、鶴乃子は大好きです。

 

博多は美味しいものだらけ、ほんとによかとこ。